【公演レポ】日韓交流コンサート「韓Fun LIVEファイナル」で河村隆一、John-Hoon、「WAZZ UP」が熱唱!

Wow!Korea / 2014年3月13日 15時22分

John-Hoon

韓国アーティストと日本のアーティストのコラボによる日韓交流コンサート、「韓Fun LIVE ファイナル~音楽を通じて日韓友好を~」が3月10日(月)、東京・渋谷公会堂にて開催された。

オープニングアクトには、日韓混合ユニット、「WAZZ UP」が登場。JUNE(Vo)、sheep(Rap)、kyo-hey(Vocal&Rap)からなる「WAZZ UP」は、2011年に3人組ヴォーカル・ラップグループとして誕生。グループ活動以外にもそれぞれがクリエイターや俳優としても活躍している。

「OH!」「Together」でキレのあるダンスとラップで会場の温度を上げ、音楽を始める前は全国3位のスノーボード選手だったというsheepの見事なアクロバティックが成功すると、客席からは歓声があがった。メンバーの名前を叫ぶファンの熱い声の中、「Be My Love ~今日は家に帰らないで~」では3人のコーラスワークの実力を見せつけ、新たなファンを獲得した。

3曲を熱唱した後、日本語が流暢なMCヒョンギと、日本語を勉強中だとは思えないほどの実力のJUNE。そして韓国語を勉強中だというsheepとkyo-heyによる日韓交流トークが繰り広げられた。3月22日(土)には「WAZZ UPホワイトデーパーティー2014」を行う予定の「WAZZ UP」。日韓混合ユニットとしてこれからの活躍が期待される。

続いて、スペシャルゲストに日本のアーティストして韓国でも高い人気を誇るという河村隆一がシックなブラックの衣装で登場。オレンジ色の照明の中、アコースティックのギター演奏をバックに、切々と「I love you」を歌い上げた。「こんばんは。河村隆一です」とあいさつすると、会場からは大きな拍手。97年にリリースした「Love is」が始まると、その美しい声と歌詞の世界に会場は水を打ったように静まり、河村隆一の世界に引き込まれていく。

曲の合間のトークでは巧みに会場の心を掴む。「最近カラオケに行って『Love is』を歌ったら採点システムで96.8点とかで…持ち歌で100点行かないってどういうこと?」と笑いを誘う。

今年、結成25周年を迎える「LUNA SEA」。結成記念日である5月29日(木)には東京・国立代々木競技場第一体育館にて「LUNA SEA 25th ANNIVERSARY LIVE」も行われる。そんな「LUNA SEA」のナンバーから「I for you」を披露すると、ファンからは「待ってました!」と熱い声がかかった。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング