【会見レポ】「超新星」ソンモとジヒョク、「Summer Snow」2度目の主演に自信と余裕!

Wow!Korea / 2014年5月10日 11時26分

-この作品では、“障害のある恋愛”が描かれていますが、今まで2人は障害のある恋愛や大変だった恋愛の経験はありますか?

ソンモ:困りますね~、恋愛の話は(笑)。僕は恋愛まではいかなかったんですが、二十歳の頃、釜山に住んでいたとき、好きになった人がいたんですけど、その後ソウルに上京したので離れ離れになってしまい、1か月に1回釜山に帰ってきても、その人と1、2時間ぐらいしか会えなかったんです。それで、僕たちは将来のために友達にならなきゃいけないと決めて。そのときのことを思い出すと、今でもその彼女には悪かったなと思います。でも、友だちの話ではその彼女は、もう結婚したと聞きました。

ジヒョク:この質問は本当に難しいです(笑)。でも、やっぱり僕も片思いをしたことがあるんですが、それがちょっと大変だったなと思います。

ソンモ:恋愛の話をしていたら、緊張してきて、汗をかいちゃいました(笑)。

-舞台の初日前夜、不安や恐怖にかられた経験はありますか?

ソンモ:僕はリハーサルのとき緊張するので、正直言うと、みんなから「ソンモ君は上手くできるのか。大丈夫なのか」と心配されたんですよ。でも、本番になると、平常心に戻るんです。本番になったら、失敗しても皆さんが僕を応援してくれるし、それを受け入れて観てくれるし、その失敗もミュージカルの魅力ではないかと思うんですよ。だから本番になると、緊張しないです。リハーサルのときが一番緊張しますね。

ジヒョク:僕はそういう不安や心配をするということはないです。共演者と長い間一緒に稽古をしてきているので。それよりも、自分が舞台上でジンハにならないと、他のキャストと混じり合わないということが分かっているので、自分はジンハだというマインドコントロールをするんです。それが心配といえば心配ですね。

-ソンモさんはこれまで他のミュージカルにも出演されていますが、「Summer Snow」ならではの楽しみは?

ソンモ:ミュージカル「宮」に出演したときは、皇太子役だったので、ちょっと恥ずかしかったですね。それに、いつもクールな感じなので、自分の魅力を出し切れなかったかなと。「Summer Snow」のジンハはしゃべりすぎなんですが、僕の違う一面もファンの皆さんにお見せできると思うので、好きな作品です。特に、音楽がいいです。K-POPみたいな音楽なので、ファンの方も歌詞も覚えてくれるぐらいで。本当に僕も個人的に好きなジャンルで、特に音楽が気に入っています。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング