【イベントレポ】ノ・ミヌ「ボロボロ?! 」な気持ちを即興で披露! ピアノも歌もギターもサックスも笑いも!

Wow!Korea / 2014年5月26日 21時40分

俳優ノ・ミヌ

俳優としてもアーティストとしても絶大な人気を誇るノ・ミヌが、5月25日(日)、東京・六本木、GRAND HYATT TOKYOにて「“NO MIN WOO”Birthday Special Party」を昼夜2回開催。昼はAfternoon Party、夜はDinner Partyと題し、5月29日の自身の28歳の誕生日を前に、ファンとともに幸せな時間を過ごした。

取材に訪れたのはAfternoon Party。ボールルームには着物姿や色鮮やかなドレス、チマチョゴリなど、美しく華やかな装いの患者たち(=ノ・ミヌのファン)が集まり、ラグジュアリーなホテルでの食事を楽しんだ。テーブル毎に愛しのノ・ミヌの話にひとしきり花が咲いたところで、照明が消え、ボールルームの扉が開くと、淡いブルーのロングジャケット姿でノ・ミヌが登場!会場の患者たちからは黄色い歓声があがった。

ノ・ミヌはX JAPANのYOSHIKIプロデュースとしても話題となったロックバンド「TRAX」のドラマーとして芸能界デビュー。2006年「TRAX」脱退後、音楽プロデュースをする傍ら俳優としての道を歩み始め、2010年に出演したドラマ「パスタ」で俳優としても注目を集める。その後は、日本でも話題となったドラマ「僕の彼女は九尾狐」や「フルハウス TAKE2」などに出演し、俳優としての確固たる地位を獲得。また、昨年7月1日には、“ICON”という名で初のシングルアルバムを発表する等、多岐に渡る活躍をしている。

「Happy Birthday to You」の伴奏が流れると、患者たちが「Happy Birthday Dear MIN WOO~」と歌をプレゼント。ノ・ミヌはうれしそうに会場を見渡しながらステージに向かい、28本のロウソクが灯ったバースデーケーキの炎を吹き消した。そして「Happy Hospital」をファンが歌うと、その様子を愛しそうに眺め、小さくファンに拍手をすると、グランドピアノから静かにメロディを奏で始めた。バイオリンとチェロの演奏も加わり、「大切なあなたへ」。うっとりと聴き入る患者たち。会場は心地よい静寂に包まれた。

「こんにちは、ノ・ミヌです。日本で朝からこんなに幸せな1日を、毎日を生きていることが夢みたいです。患者たちとアイコンタクトして、この席に座って、そして“ミヌおめでとう”と言ってもらえる瞬間が夢みたい。何年か前からしたかったことがこうして叶ったから、無意識のエネルギーってすごいと思う。すごく幸せです。ありがとう」と感激した様子を見せた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング