「BIGBANG」SOL 連日のファンイベントで多くのファンと交流

Wow!Korea / 2014年6月30日 14時36分

ファンとの交流を図る「BIGBANG」SOL

「BIGBANG」のSOL(テヤン)が次々にファンと出会い、特別ファンサービスを行なった。

SOLは29日午後7時にソウル・永登浦(ヨンドゥンポ)のタイムズスクエアアトリウムでハイタッチ会を開催した。ここでSOLはファンのリクエストに応えて「目、鼻、口」と「美しい(Body)」、「こうじゃないのに」をアカペラで即席披露。可愛らしいダンスまで見せ、会場を沸かせた。この日は、韓国国内はもちろん、海外の国々からもファンが集まり、世界的な人気を証明した。

ハイタッチ会を終えたSOLは、自分が一番好きだというアイスクリームをファンにプレゼントし、感謝の気持ちを伝えた。イベント終了後には自身のTwitterに「今日は楽しかった。アイスクリームをおいしく食べてね。2回食べて!」とファンに向けた可愛らしいコメントを掲載し、最後までセンスあるサービスを忘れなかった。

SOLは26日にはソウル・新村(シンチョン)のユープレックスジェイドホールでハグ会を開催して、ファンとの直接交流を図った。SOLは「私の意見が100%反映されたイベントがハグ会です。一人ひとり丁寧にハグをさせていただきたい」とファンに対する熱い気持ちを語り、ファンを喜ばせた。

続いて27日午後5時30分には釜山・大宇デパートのセントラルスクエアでハイタッチ会を開催。SOLはブラックで統一したTシャツとスナップバックキャップ姿に、SOL特有のファッションアイテムである太いゴールドチェーンネックレスを身につけたシンプルなヒップホップファッションで登場し、ファンを釘付けにした。

その日の午後8時には釜山・海雲台(ヘウンデ)に場所を移し、ゲリラコンサート「SURPRISE MINI CONCERT with genie」を開催し、タイトル曲の「目、鼻、口」と「美しい(Body)」、「Love You To Death」、「夜中1時」、「RINGA LINGA」を熱唱。アンコールでは1stソロアルバム「SOLAR」から「Superstar」、「I Need A Girl」など計7曲を披露して情熱的なステージを繰り広げた。

SOLは釜山のファンのために釜山の方言で「ご飯食べた?変わらないね、愛してるよ」とあいさつし、会場を沸かせた。ファンは「目、鼻、口」をSOLとともに熱唱して夏の海辺に美しいハーモニーを響かせた。

SOLは韓国で最大の音源サイトMelOnにて、アルバム発売から5週間チャート入りし、現在までデイリーチャート、ウイークリーチャートで1位を独占。30日現在MelOnチャートの数々の新曲を抑えてトップを守り続け、ロングヒットを続けている。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング