≪ドラマNOW≫「誘惑」パク・ハソン号泣…クォン・サンウへの恨み+寂しさ

Wow!Korea / 2014年7月16日 10時37分

ドラマ「誘惑」キャプチャー

※ネタバレになる内容が含まれています。

15日午後に放送されたSBS月火ドラマ「誘惑」第2話で、ナ・ホンジュ(パク・ハソン)は夫チャ・ソクフン(クォン・サンウ)に対する恨みと寂しさから涙を流した。

この日の放送でホンジュは夫ソクフンがセヨン(チェ・ジウ)の危険な提案を承諾し、(滞在先の)香港に残るという事実に衝撃を受け、一人で韓国へと帰国した。自宅に戻ったホンジュは自身を迎える家族に対して心情を隠し、淡々とした表情を浮かべた。また、「ソクフンはどこか」という質問には、返事をしなかった。

続くシーンでホンジュは家族と夕食を共にした。このとき、弟ナ・ホンギュ(イ・ジョンシン)が金を稼ぐ友人の下で仕事をすると言うと、ホンジュは「あんたはお金があればすべてなの?」と怒った。その後ホンジュは、自身の部屋に戻って夫ソクフンに対する怒りで涙した。

韓国ドラマ「誘惑」は愛の意味を探していく4人の男女が絡まったラブストーリー。毎週月・火午後10時に韓国SBSで放送中。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング