【公演レポ】「SHU-I」 vs「BIGSTAR」お互いの印象は? 「BIGSTARはかわいい」「SHU-I先輩は甘いメロン味」

Wow!Korea / 2014年7月25日 14時18分

共同ライブ開催した「SHU-I」と「BIGSTAR」

「So Hot Union of Idols」の意味を持つ「SHU-I」は韓国で2009年にデジタルシングル「BOOM BOOM BOOM」で「かわいい」と評判のルックスと親しみやすいキャラクターでデビュー。2011年5月には日本メジャーデビューし、当初「チワワ系アイドル」と呼ばれ愛されていた彼らも日本デビューから4年目に突入。最新シングルの「こんなに君を好きなのにどうして?」では成長した大人な雰囲気を見せ、今年の秋には定期ライブの復活が決まった「SHU-I」。

そして、共演するのは「BIGSTAR」。韓国のトップ作曲家「勇敢な兄弟」が自らプロデュースしたヒップホップアイドルグループ。2012年7月に「BIG START」でデビューし、2014年より活動の拠点を日本に移し、毎回違ったコンセプトで100回のコンサートを開催中。6月20日に50回記念公演をヤクルトホールで大盛況に終え、1歩ずつ力を増していく「BIGSTAR」。この2つのグループが夢の共演を果たし、7月21日東京・六本木ラフォーレミュージアムで「SHU-I vs BIGSTAR」が開催された。

暗転し、まずステージに現れたのは「SHU-I」。大歓声に迎えられ次々と曲を披露。「1,2アニョハセヨ『SHU-I』です」とグループであいさつ。「いつもキラキラ『SHU-I』のチャンヒョンです。よろしくお願いします」とチャンヒョンが笑顔で語ると「キラキラしてんの?ちょっと痩せたよね?」とジンソクから突っ込みが入る。そんな突っ込みも笑顔でかわすチャンヒョンに続いては、ミンホ。「みなさん、今日は月曜日ですよね。でも休日ですね」と話し始めると、「今日は海の日だよ。知らないの?日本に来て4年目だぞ。常識だよ」とまたもやジンソクから突っ込みが入る。「知ってましたよ(笑)うん、海の日。みなさん最後まで盛り上がる準備は良いですか?『SHU-I』のミンホです。よろしくお願いします」と鋭い突っ込みにも負けずあいさつ。リーダーのインソクは「みなさん、今日は月曜日、海の日です。もう一回言いたかったんです(笑)。空、海、山、自然大好きな男『SHU-I』のリーダーインソクです。最後までよろしくお願いします」とあいさつ。最後はジンソクが「今日は僕たち『SHU-I』の事を初めて見る方も結構いらっしゃると思いますが、ちなみに顔は一番年上みたいですが、一番年下です」と明かしファンからは「えー?!」と驚いた声が上がった。「えーじゃねーよ!!」とすかさずファンにも突っ込みを入れて会場の笑いを誘い「『SHU-I』の末っ子ジンソクです。よろしくお願いします」とそれぞれがあいさつを終える。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング