ドラマ「アイアンマン」側、パク・シニャンにオファーも「確定ではない」

Wow!Korea / 2014年7月28日 16時2分

パク・シニャン

KBS2新水木ドラマ「アイアンマン」側が、パク・シニャンへのキャスティングについて「オファーをしたのは事実だが、確定はしていない」と明かした。

「アイアンマン」側の関係者は28日、韓国メディアとの電話取材に応じ「パク・シニャンへ出演オファーをしたが、現在検討中」とし、「現在のところ、確定したキャスティングはない」と語った。

今回、パク・シニャンが「アイアンマン」の出演を確定させた場合、2011年に放送されたSBSドラマ「サイン」以降、3年ぶりとなる。

ドラマ「アイアンマン」は、iHQのドラマ事業本部sidusHQがことし初制作する作品。キム・ギュワン作家はSBS「ピアノ」でデビューし、SBS「春の日」や「強盗」、KBS2「シンデレラお姉さん」など多数の作品を通して、特有の繊細で叙情的な感性で視聴者から愛されてきた。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング