≪ドラマNOW≫「九厄少年」キム・ヨングァン、誤解をといて…キョン・スジンにドキドキ

Wow!Korea / 2014年8月30日 23時33分

ドラマ「九厄少年」より(提供:OSEN)

※ネタバレになる内容が含まれています。

29日に放送されたtvNドラマ「九厄少年」では、片思いの相手マ・セヨン(キョン・スジン)を見ながら苦しむカン・ジング(キム・ヨングァン)の姿が描かれた。

セヨンの家の前でパク・ジェボム(キム・ヒョンジュン)とキスするところを目撃し、二人が秘密の恋愛をしていると思い込んでいたジングは、会社で二人と顔を合わせるたびに変な想像をして自分で自分を苦しめた。

幸いにもこれが誤解だということが明らかになった。ジェボムが「焦って告白したら振られた」という言葉に誤解だということがわかった。これを聞いたジングは知らんふりをしたが、表情は明るくなった。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング