1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. アジア・韓流

【会見レポ】ミュージカル「女神様が見ている」日本初日公演で観客を笑いと感動の渦へ!

Wow!Korea / 2014年9月25日 13時28分

チュ・ミンジン(ビョン・ジュファ役):初めまして、チュ・ミンジンです。今年別の作品で来日して、また日本で公演できることがとてもうれしいです。みんなで力を合わせて作った素敵な作品ですので、共感して楽しんでもらいたいです。一生懸命かんばりますのでよろしくお願いします。

ユン・ソクヒョン(チョ・ドンヒョン役):チョ・ドンヒョン役のユン・ソクヒョンです。この作品が伝えたいメッセージや感性などをみなさんにきちっとお伝えし、最終日までにこの客席を満杯にしたいです。よろしくお願いします。

ジン・ソンギュ(イ・チャンソプ役):イ・チャンソプ役のジン・ソンギュと申します。いつか日本に来てみたいと思っていましたが、今回このような機会をいただきました。空港に着いてすごく綺麗でかわいい物もたくせんあり驚きの連続でした。劇場に着いたら劇場も綺麗で、皆さんにお会いしたら全員美しくて…(笑)頑張りますのでよろしくお願いします。

アン・ジェヨン(シン・ソック役):シン・ソックを演じたアン・ジェヨンと申します。日本には初めて来ました。食べ物はおいしいし、街並みも綺麗ですし、劇場も素晴らしいので日本で過ごす時間を大切にしたいと思います。もちろん公演を成功させ皆さんにお届けすることが一番大切だと思っていますので最後までよろしくお願いします。ありがとうございます。

―あなたにとっての女神様は誰ですか?

チョン・ソンウ:この作品に携わって一番聞かれる質問です。まず自分がこの世に存在して、今この仕事を頑張れる原動力が両親です。僕は一人っ子なので3人だけの家族なのですが、お互いに仕事が忙しくなかなか顔を合わすことができません。でも2人がいるから自分もがんばることができると思うので、僕にとっても女神様は両親です。

ジン・ソンギュ:今ソウルにいる妻と2歳の娘です。無人島に行くとすれば一番に思い出す大切な存在です。

ユン・ソクヒョン:ここ数日間離れてみてより家族の大切さを感じました。それと同時にここにいる仲間がいるからこそドンヒョンを演じられるので、仲間も自分にとっての女神です。

チュ・ミンジン:今の女神様は客席にいらっしゃる観客の皆さんです。たくさんの女神様に会いたいので、また違う女神様を連れて観にきていただければと思います。(笑)

―朝鮮戦争を時代背景としていますが、兵士を演じる苦労はありましたか?

ジン・ソンギュ:歴史的背景のあるお話ですが、人間ドラマとして演じました。また、北の兵士4人は北の方々の言葉を研究し役作りをしました。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング