パク・ミヌ、「その日の雰囲気」でスクリーンデビューへ

Wow!Korea / 2014年11月7日 10時12分

韓国俳優パク・ミヌ(26)が映画「その日の雰囲気」(チョ・ギュジャン監督)にキャスティングされた。(提供:OSEN)

韓国俳優パク・ミヌ(26)が映画「その日の雰囲気」(チョ・ギュジャン監督)にキャスティングされた。

最近、SBSドラマ「モダンファーマー」やSBSバラエティ番組「ルームメイト」で活発な活動を行っているパク・ミヌが、映画「その日の雰囲気」で有能なバスケットボール選手“カン・ジンチョル”役を担い、初映画作品を確定した。

俳優パク・ミヌが出演を確定した映画「その日の雰囲気」は釜山に向かう列車の中で偶然出会った男女の24時間を描くストーリーで、俳優ユ・ヨンソク、ムン・チェウォンがキャスティングされ、注目を浴びていた作品だ。

パク・ミヌは展開において重要な人物として登場する。劇中、ユ・ヨンソクの後輩でバスケットボール界のスーパースターだ。テレビを超えスクリーンでどのような魅力を見せるのか期待がかかる。

俳優パク・ミヌは「韓国映画の期待作である今回の作品に出演することになり、光栄だ。初めてスクリーンに挑戦でき、感謝している。同時に幸せだ。作品にベストを尽くし自分の役割を果たしたいと思っている。楽しみにしていてほしい」と心境を伝えた。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング