イ・ビョンホン脅迫容疑のイ・ジヨンと「GLAM」ダヒの公判、24日に変更

Wow!Korea / 2014年11月10日 13時37分

俳優イ・ビョンホンを脅迫した容疑で拘束起訴されたモデルのイ・ジヨンと、ガールズグループ「GLAM」のダヒに対する公判期日が24日に変更になった。(提供:OSEN)

俳優イ・ビョンホンを脅迫した容疑で拘束起訴されたモデルのイ・ジヨンと、ガールズグループ「GLAM」のダヒに対する公判期日が変更になった。

10日ソウル中央地方裁判所によると、当初11日に予定されていた二人に対する2回目の公判が24日に延期されたという。

前回の裁判で証人として採択されたイ・ビョンホンの出廷が難しいため、延期されたと見られる。イ・ビョンホンの所属事務所BHエンタテインメントは10日午前に「現在アメリカでのスケジュールをこなしているところで、それが終わる今月中旬ごろには帰国できる予定であり、おそらく次の公判には証人として出廷できると思う」と述べた。

イ・ジヨンとダヒは先月16日、ソウル地方裁判所で初公判に出廷した。二人は弁護人を通じて、動画を理由にイ・ビョンホンに50億ウォンを要求した事実は認めるが、その過程や経緯など具体的な内容は公訴事実とは違うと主張した。その後、数回にわたり反省文を提出して注目を集めていた。

検察によると、イ・ジヨンとダヒはA氏の紹介で会い、数回しか会っていないイ・ビョンホンに彼が映った映像の一部を見せ、現金50億を要求したという。これに対しイ・ビョンホンはすぐに警察に公訴し、二人は恐喝未遂容疑で拘束された。イ・ジヨンは弁護人を通じて「イ・ビョンホンと男女の関係として付き合っていた」と主張したが、イ・ビョンホン側はそれを否定した。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング