【イベントレポ】固く結ばれたソン・ジェリムとファンとの赤い糸! 笑いあり涙ありのファンクラブ発足イベント開催!

Wow!Korea / 2014年11月20日 18時45分

ファンクラブ発足イベントを開催した俳優ソン・ジェリム

人気急上昇中の韓国俳優ソン・ジェリムが、11月15日(土)東京・一ツ橋ホールにて日本オフィシャルファンクラブ“VIENTO JAPAN”の設立を記念したファンミーティング「Song Jae Lim “Smile” 2014 Vol.1」を開催。

取材に訪れた昼公演。開演前のロビーは、可愛らしい色彩のバルーンやバイク好きなソン・ジェリムに似合うハーレーダビッドソンをイメージした黒とオレンジのバルーンなど、ファンクラブ設立を祝うファンのお祝いムードで満たされていた。

ソン・ジェリムは2009年にパナソニックの広告モデルとして話題になり、2010年にガールズグループ「2NE1」の「Go Away」ミュージックビデオに出演して注目を浴びた。2012年にはドラマ「太陽を抱く月」に出演。俳優としてもその名を知られるようになると、以降、ドラマ「ネイルサロンパリス」、「Two Weeks」、「感激時代」など立て続けに話題作に出演。ドラマ、映画、バラエティ、モデルと多彩な分野で活躍する演技派俳優。

場内アナウンスが始まると、ソン・ジェリムも自らマイクでお茶目にアナウンス。喜んだファンから笑いが起こると、今度は茶目っ気たっぷりにフライングでステージに姿を見せた。ファンの驚く顔を見てうれしそうなソン・ジェリム。ファンサービスたっぷりな行動に若干波乱の予感を感じさせながら、オープニング映像の後に再び正式に登場すると、ファンの大きな拍手で迎えられた。そして「SMAP」の「世界に一つだけの花」を歌い上げると、ファンも手拍子で声援を送った。

「お久しぶりです〜!」とうれしそうな笑顔を見せたところで、MCに古家正亨が登場。「始まる前から(ステージに)出ていく人は初めてですよ(笑)」と突っ込まれながら、前回の大阪でのファンミーティングから半年だというソン・ジェリムは「東京、マジで、久々」と堪能な日本語を披露。どこで日本語を覚えたのか聞かれると、「アニメーション!」と言い切った後で、「アニメを見て自分で勉強しました。あとファンから教えてもらって、いろんな人たちに…人たちが…人たちから!教えてもらいました」と日本語レベルの高さを伺わせた。

今回のイベントの意味について「ファンクラブ、ほっしょくしき」と答え、“発足式”を言い間違えて恥ずかしそうな表情を覗かせつつも、常に1つ1つが特別なファンミーティングだから今回だけが特別な意味を持つというわけではない、と名言。そんなソン・ジェリムにファンも感心した様子でうなずいた。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング