「CNBLUE」ヨンファ、演技者としての夢は「ポン・ジュノ監督の映画出演」

Wow!Korea / 2014年11月21日 14時30分

韓国男性バンド「CNBLUE」のチョン・ヨンファが空しく物憂げな冬の男に変身した。(提供:OSEN)

韓国男性バンド「CNBLUE」のチョン・ヨンファが空しく物憂げな冬の男に変身した。

チョン・ヨンファは最近、STAR&FASIHONマガジン「In Style」12月号のグラビア撮影を行った。チョン・ヨンファは「泥酔した次の日の空虚な朝」という独特なコンセプトで行われた今回のグラビアで憂愁に満ちた目つきと物憂げな表情で魅力的な雰囲気を演出した。

チョン・ヨンファはニットカーディガンとTシャツで、いっそうリラックスして自然な魅力を表現した。今回のグラビアのコンセプトが普段、自分が楽しむファッションスタイルと似ていると明かしながらも、「最近はトレーニングパンツを好んで着ている」と打ち明けた。

グラビア撮影後のインタビューでチョン・ヨンファは「いつか、ポン・ジュノ監督の映画に出演してみたい」と、演技者としての夢を語った。また「CNBLUE」のメンバーの中で、一番素敵な男を選んでほしいという質問には「4人のメンバーが全員スタイルが異なり、1人を選ぶのは大変なので、僕が一番素敵なことにしましょう」と述べた。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング