「GD&SOL」の「GOOD BOY」、米FUSE TV「ことしの歌41」に選定

Wow!Korea / 2014年12月10日 14時15分

「GD X TAEYANG」の「GOOD BOY」が米国FUSE TVの「2014ことしの歌41」に選定された。(提供:OSEN)

「GD X TAEYANG」の「GOOD BOY」が米国FUSE TVの「2014ことしの歌41」に選定された。

FUSE TVは去る8日(現地時間)、「2014ことしの歌41(41 BEST SONGS OF 2014)」を発表。「GD X TAEYANG」の「GOOD BOY」はアリーナ・グランデの「problem」やビヨンセの「flawless」、「コールドプレイ」の「magic」、「マルーン5」の「maps」、ニッキー・ミナーズの「anaconda」など有名なポップスターらのヒット曲と共に選定された。

FUSE TVは「GOOD BOY」について「数年間、積み重ねてきた音楽的な面でラップと歌の境界を崩す2014最高のクラブ音楽の1つである「BIGBANG」兄弟(GDとSOL)の曲を聴いて。君の友達がK-POPを好きでなくてもこの曲を聴かせて。後で私たちに感謝するだろう」と紹介した。

「GD X TAEYANG」の「GOOD BOY」は中毒的なトラップビートとG-DRAGON特有の感覚的なラップとメロディー、SOLのグルーヴ感あふれるボーカルがマッチした曲で、SOLの「RINGA LINGA」や「2NE1」の「CRUSH」、映画「ステップアップ・オールイン」の振付けを担当していた世界的な振付師Parris Goebelが参加して音楽とパフォーマンスが共に大きな愛を受けている。

特に世界的なミュージックビデオ(MV)監督Colin Tilleyが演出した「GOOD BOY」MVは10日基準で、YouTube再生数1500万回を突破しており、いまだに冷めぬ人気を誇っている。

韓国芸能ニュースのワウコリア

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング