≪ドラマNOW≫「王の顔」ソ・イングク、チョ・ユンヒ、シン・ソンロクの三角関係

Wow!Korea / 2014年12月19日 5時58分

ドラマ「王の顔」より(提供:OSEN)

※ネタバレになる内容が含まれています。

18日に放送されたKBSドラマ「王の顔」10話では、ガヒ(チョ・ユンヒ)を胸に抱きながらジョンファ(キム・ヒジョン)と結婚する光海君(ソ・イングク)の姿が描かれた。

ジョンファとの結婚は、大きな夢のために政略結婚だった。ガヒも望んでいたことだが、いざ二人の婚礼式を見守るガヒは、涙を飲んだ。ガヒは「私の心に光海君がいることは罪ではないよね?」とガヒも光海君と同じ気持ちであることを明かした。

偶然ガヒの告白を聞いたドチ(シン・ソンロク)はカッとなった。ドチは「ダメだ、ガヒ。お前は俺のものだ。光海君は民を言い訳にしてお前を捨てたのだ。恋い慕う者は守ることが、民を守ることだというのを俺が見せてやる」と言って、嫉妬して見せた。

ドチは自らキム貴人(キム・ギュリ)についた。光海君ではなく信城君(ウォン・ドッキョン)を皇太子の座に就かせるために歩き始めた。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング