「CNBLUE」 SBS歌謡大祭典まで、ことし7つのトロフィー受賞

Wow!Korea / 2014年12月22日 14時53分

韓国男性グループ「CNBLUE」が、「2014 SBS歌謡大祭典」でベストバンド賞を受賞した。(画像:news1)

韓国男性グループ「CNBLUE」が、「2014 SBS歌謡大祭典」でベストバンド賞を受賞した。

「CNBLUE」は去る21日、ソウル江南区(カンナムグ)三星洞(サムソンドン)COEXで開かれた「2014 SBS歌謡大祭典」でベストバンド賞を受賞した。

リーダーのヨンファは「『Can't Stop』を制作していたとき、とてもつらく、たくさんの努力をしていた記憶が浮かんでくる。しかし、このようにすばらしい賞をいただき、気分が良い。これからも頑張って音楽を作り、良い姿をお見せしたい」と心境を伝えた。

また、ヨンファはプロジェクトグループ「ラッキーボーイズ」のメンバーとしても参加し、オープニングステージを飾るなど、才知あふれる進行の腕前も発揮。さらに、ファンのために作詞、作曲した楽曲「星、君」をサプライズ公開し、1人3役で活躍した。

これにより「CNBLUE」は「第28回ゴールデンディスク」音源部門 本賞およびグッドウィルスター賞、「メロンミュージックアワード」ロック部門受賞、「2014 MAMA」バンドパフォーマンス賞はもちろん、中国「Vチャートアワード」最優秀バンド賞と「iQiyiの夜」アジアベストグループ賞など、ことし計7つの賞を手にした。

一方、「CNBLUE」は来る27日、大阪で開かれるFNCエンターテインメント所属アーティストらが参加する「FNCキングダム」のステージに上がる。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング