≪ドラマNOW≫「ヨンパリ」チュウォン、キム・テヒにチョン・ウンインを助けてと懇願

Wow!Korea / 2015年9月17日 23時7分

ドラマ「ヨンパリ」より(提供:OSEN)

※ネタバレになる内容が含まれています。

17日に放送されたSBSドラマ「ヨンパリ」では、ヨジン(キム・テヒ)の正体を少しずつ知っていくテヒョン(チュウォン)の姿が描かれた。

テヒョンはイ課長(チョン・ウンイン)に会い、ヨジンを怖がる姿を見た。家に戻ってくると、ヨジンが下の人に冷たく脅迫していた。

テヒョンはその姿に衝撃を受け、一人で庭を歩いた。テヒョンは執事に「ヨジンが幼い頃はどんな子だった?」と尋ねると、執事は「恐ろしい子だった。働く人が皆恐れるほどだった」と答えた。テヒョンは「かわいそうだ。小さい頃から会長の娘という重荷を背負って生きてきたヨジンが…」と言った。執事は「昨日や今日の会長を見て怖いと思わないのか?」と尋ねると、テヒョンは「かわいそうだ」と答えた。

その後、テヒョンはご飯を食べながら「復讐をやめてほしい。イ課長を殺さないでくれ」と頼むと、ヨジンは「私たちのためだ。他の人はいいが、イ課長は殺すべきではないか。あんな人間を許せと?」と怒った。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング