1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. アジア・韓流

【イベントレポ】Ryu、「いつまでも日韓の架け橋で」日本ファンクラブ10周年記念クルージングイベント開催

Wow!Korea / 2015年11月27日 23時34分

歌手Ryu

大ヒットドラマ「冬のソナタ」のテーマ曲を歌ったことで脚光を浴び、韓流ブームの先駆けとなった歌手Ryu。日本デビュー後は日本での活動に集中し、精力的な活動を続けてきたRyuが、日本のオフィシャルファンクラブ「おとぐすり」の設立10周年を記念して、11月21日(土)、シンフォニーモデルナ号でスペシャルクルーズイベントを開催した。

ファンは船上で美味しい食事を楽しみ、Ryuの美しい歌声を堪能し、共に10周年を祝った。

東京・港区日の出から12時に出航するシンフォニーモデルナ号は、冬のソナタのテーマ曲「最初から今まで」が流れる中、ファンたちを迎え入れた。

各席には「今日はお食事、イベントを楽しんでください」というRyuの写真付きメッセージが添えられており、Ryuの名曲が流れる中、ファンたちはRyuの登場を待った。すると船長に扮してネイビーの制服を着たRyuが登場!予期せぬ姿での登場にファンもビックリ!すぐに「かっこいい!」という大歓声に包まれながら、Ryuはファンの座る客席の中央を通りステージに上がった。

敬礼をしながら「出航です!」との言葉に一層大きな拍手が起こった。Ryuは「皆さんこんにちは。おとぐすり号へようこそいらっしゃいました。一日船長のRyuと申します」と笑顔を見せ、「おとぐすりが10周年になりました。10年間私の音楽を愛し、応援し続けていただき本当にありがとうございます。それではお祝いをしたいと思います」とグラスを持ち、「10周年おめでとうございます。乾杯!」とファンたちと乾杯をした。席には料理が運ばれ始め、Ryuの曲が流れる中、食事をしながら Ryuとのフォトタイムへ。

Ryuが一つ一つのテーブルをまわり、ファンにあいさつをしながら和やかな雰囲気で記念撮影が行われた。すべてのテーブルをまわり終わると「おいしい食事を楽しんでくださいね。もう一回妨害しに来ます(笑)おいしく召し上がれ!」と笑いを誘い、一度会場を後にした。

シンフォニーモデルナ号は、レインボーブリッジをくぐり、羽田空港方面に向かった。Ryuも「天気が良くてよかったですね」と話したように、この日は11月後半とは思えないくらい暖かく、窓からの景色もきれいに見え、クルージングには絶好の日となった。

約1時間の食事タイムが終わり、再びRyuが登場、今度はメインステージではなく後方へ。どこの席からもファンが楽しめるようにという配慮だった。「食事はいかがでしたか?」という呼びかけにファンたちが「おいしかった!」と答えると、「よかった!」と可愛らしい笑顔を見せたRyuにファンは目を細めた。そしてここからはあらかじめファンから募集した質問にRyuが答えるコーナーに。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング