【公演レポ】「CLC」が日本で確かな第一歩! キュートな笑顔と美声でアコースティック演奏も披露

Wow!Korea / 2016年4月19日 22時14分

「CLC」

“Crystal Clear” (水晶のようにきれいで透明)という意味を持ち、歌やダンス、楽器演奏など多才な才能を持つ韓国の7人組ガールズグループ「CLC」(シー・エル・シー)。4月17日(日)東京・品川インターシティホールにて「CLC 1st Japan Showcase‘First Step’」を昼夜2回公演で開催した。

「CLC」は2015年にソン、スンヨン、スンヒ、イェウン、ユジンの5人でデビュー。ことし2月にエルキーとウンビンを新たに迎え、7人組として本格的な活動をスタート。CUBEエンターテイメントが「4Minute」以来5年ぶりに放つガールズグループとして注目を集め、4月13日(水)ジャパンファーストミニアルバム「High Heels」をリリースし、日本活動の第一歩を踏み出した。

ピンクのペンライトが輝く会場。オープニング映像の後に「CLC」が登場するとファンの大歓声で迎えられ、ショーケース第一歩は「High Heels(Japanese)」からスタート。「PEPE(Japanese)」、「クングメ(Japanese)」と3曲立て続けに歌い終わると、「Crystal Clear、こんにちは!私たちは『CLC』です」と声を揃え、ユジンは「本日は私たちに会いに来ていただき、誠にありがとうございます!」、スンヨンも「今日はとっても楽しみにしていました!」と喜びを表した。

MC古家正亨の進行でまずは“スペシャル自己紹介”でそれぞれの魅力に迫る。トップバッターは「初めての日本をとても楽しみにしていました」という「CLC」の“歌姫”スンヒ。実は犬の鳴きマネが得意なんだとか。「歌姫だけど、上手です(笑)。やっていいですか?」と照れながらも、動画を見て練習したという見事な鳴き声で会場を驚かせた。

いつも元気な「CLC」の“ビタミン”スンヨンの趣味はシリアル集め。「ダイエット中に毎朝シリアルを食べていて、それでもっとおいしく食べるために、シリアルを集めています。日本に来てドン・キホーテで新しいシリアルを買いました!」とうれしそうな笑顔。牛乳や豆乳、ヨーグルトをかけて食べるそうだが、イェウンが「ヨーグルトは別で食べた方がいいんじゃない?」と突っ込むと、スンヨンは「お腹に入ったら全部同じです(笑)」と応じて笑いを誘った。

「CLC」の“リアルバービー”ユジンはバービー人形のような抜群のスタイルの持ち主。体がとても柔らかいというので、その柔らかさをファンに見せるために「腕を回します」と言うユジン。肘の関節を器用に回してみせると、驚きの声があちこちであがった。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング