「防弾少年団」に取り巻く新曲発表についての多くの“説”

Wow!Korea / 2018年7月11日 22時11分

韓国ボーイズグループ「防弾少年団」のリパッケージアルバム発表を前に、数多くの“説”が乱れ飛んでいる。(提供:OSEN)

韓国ボーイズグループ「防弾少年団」のリパッケージアルバム発表を前に、数多くの“説”が乱れ飛んでいる。

8月末の可能性が一番高いのは事実だが、違う時期ではないかという説も多い。そういった数多くの説が流れる理由は、それが「防弾少年団」であるからだ。

「防弾少年団」は、ことし5月に3rdアルバムを発表し、リパッケージアルバム発売説はずっと出回っていた。「防弾少年団」が「FAKE LOVE」で活動を終えた後、再びアルバム作業に突入したという説が流れ、その前の活動でもアルバム発表後にリパッケージアルバムを発表したので確定的だった。

業界でも「防弾少年団」の新曲発表日を探ろうとする動きは相当だ。発表と同時にチャート1位を独占し、イシューになる「防弾少年団」だけに、重なるのを避けなければならないからだ。その過程において「防弾少年団」が8月末にコンサート開催するのを基準にしてリパッケージアルバムを発表し、短い活動をした後にワールドツアーに突入するという説が一番有力だとされている。

「防弾少年団」のファンも新曲発表日を業界に負けないくらいに気になっている。「防弾少年団」のスケジュール、ヘアスタイルの変化、有力な関係者のスポイラーなどを分析して一番有力な新曲発表日を類推する。ファンも“8月末に発表”という説が一番有力だと見ているようだ。

しかし意外な説も存在する。歌謡関係者の一部では“9月初めに発表”説も回っている。所属事務所関係者発という“都市伝説的な通信”だが、それも興味深い説の一つだ。もちろん、9月5日と6日に米・LAでのコンサートがあるためで、その可能性もなくはない。

どちらにしても一番可能性が高いのは“8月末に発表”説だ。関係者の間では一番多く広がっている時期である。

しかし所属事務所のBIGHITエンターテインメントは固く口を閉ざしている。すでに多くのメディアが質問をしたが、「決定した事はない」という立場を繰り返してきた。11日に報道された“8月末に発表”という記事にも同じだ。事務所は「発表の時期は決まっていない」という立場だった。

一番ホットだからこそ数多くの説の中で生きなければならない状況だ。第一人者としてのうれしい宿命でもある。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング