ファン・バウル、結婚への想いを吐露…「一生寄り添う」

Wow!Korea / 2019年9月9日 21時24分

俳優のファン・バウル(34)が9日、元「Baby V.O.X」メンバーのカン・ミヨン(37)との結婚について想いを語った。(提供:news1)

俳優のファン・バウル(34)が9日、元「Baby V.O.X」メンバーのカン・ミヨン(37)との結婚について想いを語った。

ファン・バウルは「まだ結婚した実感は湧かない。3年という長い間付き合ってきて、彼女は僕よりもずっと思慮深く、心温かな人だと感じている」と語った。

また「彼女への気持ちが深まり、幸せにしてあげたいという思いで結婚を決めた。結婚を決める前、僕よりはカン・ミヨンさんの方が色々と悩んでいたようだが、信じてくれたことに感謝したい」と明かし、カン・ミヨンに対する気持ちを吐露した。

ファン・バウルはまた「結婚後も互いに寄り添い、愛情と勇気を与え続けられるような、生涯の伴侶となりたい」と加えた。

この日、結婚報告と共に新事務所との専属契約を明かしたファン・バウルは「結婚報告と同時に、新事務所との専属契約も行った。共に過ごす新たなメンバーができたことが嬉しく、今後より多くの分野で活躍できるよう頑張りたい。お祝いして下さった方々に改めて感謝したい」と伝えた。

ファン・バウルとカン・ミヨンは、11月9日にソウル市内の教会で結婚式を行う予定。2人は3歳差のカップルで、長い交際の果てに結婚を決めた。

2006年、SBSの番組で司会としてデビューしたファン・バウルは、様々な番組で司会やレポーター、役者として活躍してきた。また、ミュージカルや舞台などにも多数出演するなど、活発に活動している。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング