【全文】”スターシェフ”チェ・ヒョンソク、「携帯電話ハッキング事件終結、前所属会社と合意し法的措置取り下げ」

Wow!Korea / 2020年1月18日 15時37分

【全文】”スターシェフ”チェ・ヒョンソク、「携帯電話ハッキング事件終結、前所属会社と合意し法的措置取り下げ」(提供:Osen)

韓国人気シェフのチェ・ヒョンソクが、18日に携帯電話のハッキング被害と私文書偽造加担疑惑についての公式立場を明らかにした。

以下、チェ・ヒョンソク公式立場の全文。

こんにちは。チェ・ヒョンソクです。

まず、昨日から問題となっている内容によって多くの方々にご迷惑をおかけした点についてお詫びし、慎重に立場を明らかにしようと立場表明が遅くなりました。これにより不快感を受けた方々、誠に申し訳ございません。

記事で報道されたとおり、2018年8月頃に携帯電話のハッキングがあったのは事実です。ハッキングされた資料には、個人的な生活と家族、知人の個人情報が含まれていました。当時、家族や知人が被るであろう2次被害を懸念して、正式な手続きを踏んで捜査機関に捜査を依頼し、その捜査の件は終結したと知らせを受けました。

また、私は前所属事務所から専属契約に関連して昨年法的措置を受けましたが、後にお互いの立場を理解し、相互の合意の下に合意書を作成しました。現在、法的措置は取り下げられました。加えて、新たな所属事務所への移動はメディアで報道された内容とは無関係です。

これまでチェ・ヒョンソクという名前を通じて、過分な期待と注目を受けてきました。関心を持ってくださった多くの方々、私と関わった放送関係者の方々、各種イベントに参加できるように支援いただいた方々と広告主の方々に、今回のことを通じて多くのご心配をおかけしました。社会的に物議をかもした点についても深く反省します。これから私自身をより厳しく省みて、より良い人間になるように努力していきます。

改めて深く謝罪の言葉を申し上げます。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング