ハン・イェスル&ヘリ(元Girl's Day)&シン・セギョン…ユーチューバーとしてファンと交流するスターたち

Wow!Korea / 2020年3月10日 21時13分

ハン・イェスル&ヘリ(元Girl's Day)&シン・セギョン…ユーチューバーとしてファンと交流するスターたち(提供:OSEN)

神秘主義は昔話になった。これからはスターたちがSNSなどを通じて自身の日常を公開し、ファンたちとコミュニケーションを図る時代。SNSを越え今はYouTubeというルートでファンたちとさらに近く疎通を図っている“大人気”のスターたちをまとめてみた。

▲ハン・イェスル、人生初の自宅公開まで!

ハン・イェスルは昨年8月YouTubeチャンネル「ハン・イェスル is」を開設した。「ハン・イェスルの特別ではないがささやかな日常のYouTubeチャンネル」という説明とともに、日常を公開したり、ファッションやビューティーなどハン・イェスルだけのおトクな情報を公開しとても愛されている。ハン・イェスルのYouTubeチャンネル「ハン・イェスル is」は66万人以上のチャンネル登録者がいる。

日常公開ではハン・イェスルのさまざまな姿を見ることができる。ドラマやバラエティ番組などカメラの前でのハン・イェスルではなく、“人間”ハン・イェスルの姿である。特にハン・イェスルは「今日のデートコース」という映像では、デートコースを紹介しながら、「最近の男性たちはダッシュをしない。勇気がないのだろうか。それとも私がとても怖いのだろうか。結婚を前提に考えているって?結婚は大して考えていないから」と率直な気持ちを明らかにした。

今月9日には人生で初めて自身の家を公開した。私的空間に対するプライバシーをとても大切に考えているというハン・イェスルは、チャンネル登録者を意味する“かわいい人”たちが望む声が高かったため、自宅公開コンテンツを公開した。ホワイトカラーのさっぱりしたキッチンと広々としたキッチン、きれいに整理された収納空間はもちろん、それぞれの服やカバン、アクセサリーでいっぱいの2部屋のドレスルームが視線を釘付けにした。

▲ヘリ(元Girl's Day)、ダイエットから“爆風”モッパンまで

ガールズグループ「Girl's Day」出身の女優ヘリは昨年6月にYouTubeチャンネル「私はイ・ヘリ」を開設し、さまざまな映像をアップロードしている。日常を盛り込んだVlogはもちろん、「Oh! Hyeri Day」というコンテンツや「ヘモク(働いて食べるという意味)ヘリ」という料理番組コンテンツを運営中だ。ヘリのYouTubeチャンネル「私がイ・ヘリ」は約55万人がチャンネル登録をしている。

ヘリのYouTubeで印象的なコンテンツは、ヘリの日常を描いた“Vlog”だ。日頃から大雑把な魅力でとても愛されているヘリであるだけに、飾り気のない日常が登録者と共感帯を形成しているのだ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング