【公式】チャン・グンソク、6/1にSBSラジオ「キム・ヨンチョルのパワーFM」出演へ…除隊後初仕事

Wow!Korea / 2020年5月30日 9時27分

【公式】チャン・グンソク、6/1にSBSラジオ「キム・ヨンチョルのパワーFM」出演へ…除隊後初仕事(提供:OSEN)

韓流の中心的な役割を務めた万能エンターテイナー、俳優のチャン・グンソクが2年間の軍代替服務後、初めてのスケジュールとして、SBSラジオ「キム・ヨンチョルのパワーFM」を選んだ。

SBSは6月1日月曜日、朝8時からSBSパワーFM(韓国首都圏周波数107.7Mhz)「キム・ヨンチョルのパワーFM」に、俳優のチャン・グンソクが出演する予定だと明らかにした。

日頃からSBSラジオを好んで聞くと知られているチャン・グンソクは社会服務要員として軍の代替服務を誠実に履行し、今月29日金曜日に招集解除されている。除隊後初めてのスケジュールとしては、2年間の服務期間毎朝聞いていたという同番組を直々に選択したと伝えられ、ファンたちの注目が集まっている。

チャン・グンソクは2004年にSBSラジオ「チャン・グンソクのヤングストリート」で当時17歳の若さにも関わらず、DJとして活躍し、安定した進行実力を見せ、高い聴取率を記録したりもした。日頃からラジオ媒体に対する愛情を公然と見せてきたチャン・グンソクは、全世界のファンたちの事情を受けて直々に進行した「ZIKZIN Radio」番組を制作し、リスナーたちと飾らない率直なコミュニケーションを見せた。そういうことから軍服務後、初めてのスケジュールに他のメディアからのラブコールを断り、ラジオ番組でカムバックするのだ。

同番組のスタッフによると、俳優として活躍してきたチャン・グンソクのフィルモグラフィを振り返り、2年間のブランクの心境と近況、そして今後俳優としての計画に対して深い会話を交わす予定だという。

俳優チャン・グンソクのカムバックステージとなった同番組は、6月1日月曜日朝7時から9時までSBSインターネットラジオ「GoRealRa」、そして番組公式YouTubeアカウントを通じて“見えるラジオ”でも観ることができる。

×


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング