【公式】「BTS(防弾少年団)」、「Dynamite」MV4日で2億回再生突破…世界最短・最多

Wow!Korea / 2020年8月26日 8時23分

「BTS(防弾少年団)」の「Dynamite」のミュージックビデオが4日後に2億回再生を突破し、もう一つのエピックになった。(提供:OSEN)

「BTS(防弾少年団)」の「Dynamite」のミュージックビデオが4日後に2億回再生を突破し、もう一つのエピックになった。

21日午後1時(韓国時間)に公開された「BTS」のデジタルシングル「Dynamite」のミュージックビデオは、26日午前1時頃、YouTube再生回数2億回を超えた。これはミュージックビデオ公開後4日12時間で達成したもので、従来の2億回再生の新記録を達成した前曲「Boy With Luv(Feat. Halsey)」(11日19時42分)よりおよそ1週間以上短縮した。

「Dynamite」のミュージックビデオは、「BTS」の独自の記録を更新したのはもちろん、YouTubeのミュージックビデオ史上最短時間で2億回再生を突破し、世界新記録を樹立した。

「BTS」の「Dynamite」のミュージックビデオは、公開時点での同時接続者数300万超えで、歴代最多YouTubeプレミアミュージックビデオ視聴記録を達成した。また、23日、YouTube側が「Dynamite」のミュージックビデオが公開24時間で1億110万回再生を記録したと明らかにし、「BTS」は、YouTubeのミュージックビデオ史上「24時間最多ヒット」という新記録も保有することになった。

「BTS」は、「DNA」、「Boy With Luv(Feat. Halsey)」、「FAKE LOVE」、「FIRE」、「MIC Drop」、「IDOL」、「DOPE」などに続き通算16個目の2億回再生ミュージックビデオを保有し、韓国の歌手最多記録も更新した。

「BTS」は、「Dynamite」で新記録”更新”の”行進”を続けている。この曲は、22日(午前8時までの基準)の世界104の国と地域のiTunesのトップソングチャートでトップを総なめにした。世界最大の音楽ストリーミング会社Spotifyの最新チャート(8月21日)も韓国歌手としては初めて「グローバルトップ50」1位を占め、最上位圏を維持しているのはもちろん、公開初日全世界的に777万8950回ストリーミングされて、今年Spotify発売初日グローバルストリーミング最多記録を立てた。

「Dynamite」は新型コロナ(コロナ19)ですべてが大変な時期に活力を吹き入れたい「BTS」の心を込めた曲だ。明るくて楽しいディスコポップジャンルで、中毒性の強いメロディーとメンバーたちの洗練された軽快な振付が引き立つ「BTS」だけの「ヒーリングソング」だ。

「BTS」は31日午前9時、世界最高権威の「2020 MTV Video Music Awards」で「Dynamite」の初舞台を公開する。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング