Woollim新人「DRIPPIN」、デビュー3日で「Nostalgia」MV再生回数500万回突破

Wow!Korea / 2020年11月1日 10時57分

新人ボーイズグループ「DRIPPIN」のデビュー曲「Nostalgia」のミュージックビデオが再生回数500万回を突破した。(画像提供:wowkorea)

新人ボーイズグループ「DRIPPIN」のデビュー曲「Nostalgia」のミュージックビデオが再生回数500万回を突破した。

10月28日に公開された「DRIPPIN」のデビュータイトル曲「Nostalgia」のミュージックビデオは10月31日基準、Woollimエンターテイメントの公式YouTubeチャンネルと1theKのYouTube再生回数を合わせ、500万回を超えた。

同ミュージックビデオは公開1日で、100万回を超え、国内外で大きな反響を呼んだ。その後、すさまじい勢いを見せ、デビュー3日で再生回数500万回を突破し、グローバルファンの愛を一身に受けている。

「DRIPPIN」のデビューアルバム「Boyager」はリリースと同時にタイ、インドネシア、フィリピン、香港、ベトナム、メキシコなど11カ国・地域のiTunesトップアルバムパートで10位圏内にランクイン。特にこの中でタイとカタールでは1位を獲得した。

また、タイ、ポーランド、カタールのiTunes K-POPアルバムチャートでの1位を皮切りに、海外17地域でトップ10に堂々とランクインし、「次世代を代表するK-POPアイドル」としての地位を固めている。

タイトル曲「Nostalgia」は、“過去に対するあこがれ”、“郷愁”を意味する「Nostalgia」という言葉を「DRIPPIN」ならではの視線で再解釈し、幸せな瞬間を単に懐かしむことで終わるのではなく、むしろその記憶を振り返ろうとする意志を表現した。

「DRIPPIN」はきょう1日、SBS「人気歌謡」で「Nostalgia」のデビューステージを飾る。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング