1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. アジア・韓流

【全文】「BTS(防弾少年団)」側、「悪質ネットユーザー定期的に法的対応、罰金・損害賠償請求」

Wow!Korea / 2021年3月30日 23時2分

【全文】「BTS(防弾少年団)」側、「悪質ネットユーザー定期的に法的対応、罰金・損害賠償請求」(画像提供:wowkorea)

韓国ボーイズグループ「BTS(防弾少年団)」の所属事務所ビッグヒット側は、30日に公式ファンコミュニティを通じて悪質ネットユーザーを相手に法的対応を続けると宣言した。

一方、ビッグヒットは2018年から「BTS」の名誉毀損、侮辱、嫌がらせ、虚偽事実、悪意のある誹謗などを盛り込んだ、悪質ネットユーザーに対して着実に法的対応を行なってきている。

以下、所属事務所の公式立場の全文。

こんにちは。

ビッグヒットミュージックです。

当社は、「BTS」の名誉毀損、侮辱、嫌がらせ、虚偽事実、悪意のある誹謗などを盛り込んだ悪質な投稿者を対象に、定期的な法的対応に乗り出しています。これに関連して進行状況を申し上げます。

当社は、最近ファンの皆さんの情報提供と、独自の監視を通じて収集した新たな証拠資料をもとに、捜査機関に告訴状を提出しました。

特に、今回の告訴の対象は、インターネットコミュニティのDCインサイドの非ログイン利用者の一部が含まれています。DCインサイドの特定のギャラリー(掲示板)で非ログインアカウントで多数の不正投稿を無作為に作成してすぐに削除する悪質な行為が長期間繰り返されており、長期間にわたって証拠を収集して、これにより確保した非ログインアカウント情報を捜査機関に渡します。不正投稿の作成後、履歴を削除したりアカウントを解約するなどの措置をしても、最小限の接続記録が残っているため十分に犯罪捜査が可能であることを確認しており、これに対応する行為が告訴の対象となることをお知らせします。

定期的な法的対応の結果として被告訴人の罰金刑の宣告も続けており、刑事処分の後には、民事上の損害賠償請求も行われています。今後も不正行為者が強力な法的処罰を受けることができるよう厳重に措置をとるものであり、従来と同様に、いかなる場合も合意や善処はないことをお知らせします。

「BTS」に対する悪質な投稿の収集と申告、法的対応は定期的に行われています。今後もビッグヒット法的対応のアカウントにファンの皆さんからの積極的な情報提供をお願いします。

「BTS」へのファンの皆さんの愛と献身にいつも感謝しています。

アーティストの権益保護のために絶えず努力します。

ありがとうございます。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング