1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. アジア・韓流

ソリョン(AOA)、「あばら骨まで痛い」…ファイザー2次接種感想を伝える

Wow!Korea / 2021年10月23日 13時17分

ソリョン(AOA)、「あばら骨まで痛い」…ファイザー2次接種感想を伝える(画像提供:wowkorea)

グルーブ「AOA」のメンバーソリョンが、新型コロナウイルス感染症ワクチンを完了した。

23日ソリョンのYouTubeチャンネル「まぶしくてbyソリョン」では、「ワクチン2次接種24時間の記録。ワクチンvlog」というタイトルの映像を掲載した。

この日ソリョンは、コロナウイルスファイザー製のワクチン接種をするために病院を訪問した。ソリョンは「一瞬で接種して出てきた」とし、24時間の体の変化を記録した。

ファイザー製のワクチンを接種した直後は、「1次の時はお腹が良くなく、悪寒がして眠くなるという3つの症状があった。これまでは何ともない」と明るく笑ったが、接種から4時間後、家に帰ったソリョンは少しずつ症状が現れ始めた。「腕がだるい。眠くなってきた」と昼寝をした。3時間後には、「目が腫れた。腕を持ち上げるのがつらいほどにすごくだるい」と伝えた。

8~9時間が過ぎると微熱の症状も現れた。ソリョンは「頭も痛く、寒く鳥肌が立つ」とし、解熱剤を服用した。またかぼちゃ、卵、牛乳のダイエット食を公開し、「今週は撮影があり、秋夕(チュソク:中秋節)の連休まではたくさん食べて、ダイエットを始めた」と打ち明けた。

一方、次の日の朝ソリョンは、「腕がとても痛くて、あばら骨の方まで痛い」と顔をしかめた。「痛くて眠れなかった。解熱剤を飲んだら少し良くなった。それでも耐えられるだけの痛むと症状で良かった」と映像を締めくくった。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング