1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. アジア・韓流

【公式】パク・ゴニル&ソンフン&クォン・ユリ&チョン・ヨビン…「2021 AAA」に参加確定

Wow!Korea / 2021年11月2日 10時12分

【公式】パク・ゴニル&ソンフン&クォン・ユリ&チョン・ヨビン…「2021 AAA」に参加確定(画像提供:wowkorea)

韓国の俳優パク・ゴニル、ソンフン、クォン・ユリ、チョン・ヨビンら、2021年を輝かせたホットな俳優陣が「2021 Asia Artist Awards」を共にする。

パク・ゴニル、ソンフン、クォン・ユリ、チョン・ヨビンは12月 2日(木)に開かれる「2021 Asia Artist Awards」(以下「2021 AAA」)に参加を確定し、授賞式を豪華にを彩る予定だ。

パク・ゴニルは 「私はチャン・ボリ!」、「7日だけのロマンス」、「恋愛は面倒くさいけど寂しいのはいや!」 等の多数の作品を通じて躍動感溢れる演技と表現力で俳優としての立地を固めて来た。パク・ゴニルは今年9月と10月に、Webドラマ 「ミスター・リー」と映画「深夜食堂」のキャスティング確定を知らせ、多忙な活躍ぶりを予告していた。今回「2021 AAA」への参加も確定し、大衆からの注目が再び集まっている。

2011年SBS「芙蓉閣の女たち〜新妓生伝」でデビューしたソンフンは、TV CHOSUN「結婚作詞 離婚作曲」シリーズでエリート弁護士のパン・サヒョン役を演じ、30代夫婦の現実的な面々を描くなどの熱演を繰り広げた。予測不可な展開で毎回視聴者らの心を思いのままにした彼は、最近では「今日から私たちは」に出演を確定し、他にはないキャラクター消化力で破格的な変化を予告した。

ガールズグループ「少女時代」のメンバーとしてデビューしたクォン・ユリは、SBS「ファッション王」を通じて演技活動の幅を広げ、新たな挑戦を開始した。ドラマと映画だけでなく演劇舞台までを掌握したクォン・ユリは、 7月に「ポッサム-運命を盗む」を通じ、その安定的な演技力でMBNドラマ歴代最高視聴率の記録を出し、視聴者らの心までをも掴んでいった。続く独立映画「Dolphin」でスクリーンカムバックを予告した彼女が、今回はどんな演技で大衆の心を握っていくのか、期待感が高まっている。

チョン・ヨビンは「罪深き少女」を通じて各種映画授賞式の新人賞を手に入れ、忠武路(映画街)の新星として浮き上がった。今年放送されたtvN「ヴィンチェンツォ」では弁護士ホン・チャヨン役を、Netflix「楽園の夜」では余命を宣告され人生の境地に立ったジェヨン役を担い、差別化された女性キャラクターを消化して注目を集中させた。このように多様な作品を通じて自身の真価を立証して来たチョン・ヨビンが「2021 AAA」への参加を確定し大衆の関心が大きくなっている。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください