1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. アジア・韓流

【公演レポ】「2023 MAMA AWARDS」2日目…「SEVENTEEN」、「ATEEZ」、「LE SSERAFIM」、「BOYNEXTDOOR」ら豪華アーティストが東京ドームに集結!

Wow!Korea / 2023年12月7日 16時44分

「SEVENTEEN」ⓒ CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved

1999年にMnet映像音楽大賞としてスタートし、2009年には大韓民国初のアジア音楽授賞式を宣言し「Mnet ASIAN MUSIC AWARDS」として生まれ変わり、さらに昨年グローバル音楽市場の変化に合わせてリブランディングされた世界最大級のK-POP授賞式「2023 MAMA AWARDS(以下MAMA)」が、11月28日(火)、29日(水)の2日間にわたって東京ドームで開催された。世界中のK-POPファンが熱狂した2日目の様子をレポートする。

今回でホストを務めるのは5回目となる人気俳優パク・ボゴム。白いスーツを身にまとい、颯爽とステージに登場した。「みなさん、ひとつになる準備はできましたか?」と、会場に集まったファンに呼びかけ、MAMA2日目の公演がスタート。

トップバッターを飾ったのは、今年大躍進した8人組ボーイズグループ「ATEEZ」。映画のワンシーンのようなオープニングムービーから始まり、ステージには俳優リュ・スンリョンも登場。期待が高まるなか、車に乗ったメンバーが客席に登場し、会場を驚かせた。まずは、カバーダンスが話題になった「BOUNCY(K-HOT CHILLI PEPPERS)」のパフォーマンスに会場の熱気も急上昇。さらに、12月にリリースされる新曲「Crazy Form」を初披露し、ファンは歓喜の声を上げた。

今年デビューしたグループに贈られる「Best New Male Artist」は、オーディション番組『BOYS PLANET』から誕生した「ZEROBASEONE」が受賞。「人生で1回しか獲れない新人賞をいただけて本当にうれしい。僕たちをいつも輝かせてくれたみなさんに感謝したいです」と、ゴヌクがあいさつした。「Best New Female Artist」は、多国籍グループtripleS(トリプルエス)が受賞。「これからも様々な姿をお見せするので期待してください!」と、メンバーからのメッセージが届いた。

続いては、今年デビューした7人組ガールズグループ「EL7Z UP」(エルズアップ)のステージ。赤と黒のセクシーな衣装で、「SNAP(MAMA ver.)」を披露。椅子を使ったダイナミックなパフォーマンスで、会場の視線を集めた。

「Best Dance Performance Male Group」は、世界中から多くの支持を得る「SEVENTEEN」が受賞。「いつも本当に頑張ってステージを準備しているので、僕たちの情熱を認めていただいたようでうれしいです。CARATのみなさん、そして事務所のスタッフのみなさん、本当にありがとうございます」と、スングァンが心を込めて感謝した。「Best Dance Performance Female Solo」は、JISOO(BLACK PINK)が受賞。今年初めてソロアルバムをリリースし、タイトル曲「花(Flower)」の両手で花を作る特徴的な振り付けが話題となった。SNS上ではダンスチャレンジ“フラワーチャレンジ”が大流行し、多くのK-POPアイドルたちがこぞってチャレンジしていたのも記憶に新しい。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

記事ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

デイリー: 参加する
ウィークリー: 参加する
マンスリー: 参加する
10秒滞在

記事を最後まで読む

次の記事を探す

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください