特集2017年9月18日更新

異動・退社・熱愛…最近の女子アナ事情

その華やかな外見と同様、さまざまな魅力ある話題を振りまいて、私たちを惹きつけてやまない女子アナたち。異動、退社、恋愛事情など彼女たちの最近の話題についてまとめました。

目次

最近の女子アナの新レギュラー・異動

水ト麻美アナ「ヒルナンデス!」卒業、「スッキリ!!」MCに

水ト麻美アナ(日本テレビ)が、9月いっぱいで番組開始当初より6年間アシスタントを務めているお昼の情報番組「ヒルナンデス!」(日本テレビ)を卒業。10月から朝の情報番組「スッキリ!!」(日本テレビ)のMCに就任することが発表されています。

「立ち上げから引っ張って来た功労者。番組では、9月は“水トちゃん、ありがとう月間”と銘打って、様々なロケ企画を放送することになりました」(番組関係者)
一時は、フリー転身説も飛び交ったものの、卒業が発表されたその日のうちに「スッキリ!!」のMCに異動することを公表。

異動は水トアナのフリー転身を阻むため?

「やはり、“すべての女子アナが目指すところは報道キャスター”という言葉があるように、水トアナにも報道への思いが強くあったようです。“水トアナが、『NEWS ZERO』のキャスターを務める後輩の久野静香アナ(28)に嫉妬している”なんて話も聞こえてきていましたからね。ですが、『ヒルナンデス!』での人気が絶大であるがゆえに異動は困難で、報道に進むためにはフリーになるしかないと、水トアナは考えていたのではないかと」(女子アナウオッチャー)

夜遅くまで飲めなくなったけど・・・

「『ヒルナンデス!』は朝10時くらいにスタジオ入りすればいいので、徳島えりか(28)、杉野真実(27)ら『水卜会』のメンバーと深夜まで飲んでは仕事のグチなどを吐き出していた。でも『スッキリ!!』は、朝5時には入らないといけないので、『夜遅くまで飲めなくなった』と周囲にボヤいているようです」

海老原優香アナ「とくダネ!」異例の大抜擢

海老原優香アナ(フジテレビ)が、9月末をもって「とくダネ!」(フジテレビ)のMCアシスタントを卒業する菊川怜に代わり、10月2日から同番組にレギュラー出演することが決まりました。入社半年とまだ新人のアナウンサーの異例の抜擢に注目が集まります。

海老原アナはMCアシスタントとして番組の進行を補佐するほか、現場取材に出て中継を行ったり、スタジオでプレゼンをしたりするなど、朝に発生したニュースにもフットワークよく対応する予定。新人アナウンサーが同番組でこの役割を担うのは初めてのことだ。
大役を担うことが決まった海老原アナは、「いつもテレビ越しに拝見していた小倉さんの近くでお仕事ができることは本当にうれしく思いますが、反面、大きなプレッシャーもあり身の引き締まる思いです。自分にできることを一つ一つ丁寧に、一生懸命取り組んで参ります。何卒よろしくお願いいたします」と喜びと不安の両方があることを伝えている。

生野陽子アナ「みんなのニュースWeekend」へ異動

生野陽子アナ(フジテレビ)がメインキャスターを努めてきた「みんなのニュース」(フジテレビ)を降板し、「みんなのニュースWeekend」(フジテレビ)へ異動します。

『みんなのニュースWeekend』(土、日曜午後5時30分~)は、佐々木アナに代わって、生野アナと野島卓アナが担当する。

人気の下降が異動の原因?

生野アナといえば、かつてはバラエティ番組を中心に担当し、同局ではカトパンこと加藤綾子アナに次ぐ人気女子アナだった。しかし、14年9月より、『みんなのニュース』の前身番組『FNNスーパーニュース』のメーンキャスターとなったが、その人気は急降下した。同月に同期入社の中村光宏アナと結婚した影響もあるだろうが、バラエティ色が消えず、報道では苦労した印象が強い。今回、平日から週末に移動という形になるが、この担当替えは、“夕方の顔”として、事実上“失格”の烙印を押されたも同然だ。

椿原慶子アナ「ユアタイム」の後番組に

市川紗椰がメインキャスターを務めてきた「ユアタイム」(フジテレビ)の打ち切りが発表され、後番組の報道番組には月曜~木曜は椿原慶子アナ、金曜は松村未央アナ(共にフジテレビ)が新MCとして就任することが発表されました。

フジテレビでは、9月いっぱいでの打ち切りが決まった『ユアタイム』の後番組キャスターに椿原慶子アナ(31)が起用される。
「椿原はずっと同期で現在フリーのカトパン(加藤綾子・32)の陰に隠れてきましたが、報道一筋で、実力は高く評価されている。“夜の顔”としてのメインキャスター抜擢にも、異論を唱えるスタッフは皆無です」(フジ関係者)

久慈暁子アナ「クジパン」MC、「めざましテレビ」レギュラー出演

久慈暁子アナ(フジテレビ)が7月3日スタートの「○○パン」シリーズ10代目に就任し、7月10日からは「めざましテレビ」にレギュラー出演しています。鳴り物入りでの入社ということで、異例の早期大抜擢とされます。

3カ月の研修期間を終えた久慈アナは、2年ぶりに復活した「○○パン」シリーズの10代目として、7月3日スタートの『クジパン』MCに就任した。さらに10日からは、同局の看板情報番組『めざましテレビ』にレギュラー出演、「ココ調」「イマドキ」コーナーなどを担当している。
9代目となる「ユミパン」こと永島優美アナの冠番組がスタートしたのは、入社年の10月から。また、『めざまし』に新人アナが7月より加入するのは史上最速で、異例の早期大抜擢には、久慈アナへの期待の大きさがうかがえる。

鳴り物入りでの入社に高まる期待

青山学院大学経済学部在学中の2013年にスカウトされ、芸能界入り。ファッション誌「non-no」(集英社)の専属モデル、ソフトバンクモバイル、旭化成不動産レジデンス、花王のCMガール、女優として活躍した。入社前から抜群の知名度を誇っていただけに、同局が“タレントアナ”として期待を寄せるのは当然のことだ。

ヒロド歩美アナが新番組「サンデーLIVE!!」のMCアシスタントに

ヒロド歩美アナが10月から始まる日曜朝の情報番組「サンデーLIVE!!」(テレビ朝日)にて、MCアシスタントを務めることが発表されました。

テレビ朝日・朝日放送・メ~テレの3局が共同制作し、朝日系列の総力を結集する同番組では、俳優の東山紀之がキャスターに初挑戦。テレ朝内外で期待が高まっている。
そんな同番組に「“関西最強女子アナ”が大抜擢された」と一部で盛り上がっているようだ。

その美しさにメインの東山紀之も霞む!?

「ヒロドアナが可愛すぎて、メインの東山さんが霞んでしまう事が心配ですね。それほどまでに彼女の美貌には破壊力があります」

最近の女子アナの退社

大橋未歩アナが退社

大橋未歩アナ(テレビ東京)が、12月上旬に退社することを発表しました。テレビ東京発の「全国的スターアナ」で、高い人気と知名度があるだけに、退社が惜しまれます。

「テレ東は民放キー局のなかで最も系列局が少なく、他局の女子アナと比べるとどうしても知名度が劣ってしまう。そんななか、彼女は類いまれなタレント性を発揮して、スターへの階段を上っていった。現在、看板アナとして活躍する大江麻理子アナや狩野恵里アナがブレイクできたのも、大橋アナが先鞭(せんべん)をつけたからこそなんです」(戸部氏)

退社の理由は「妊活」か

「仕事は生涯続けていきたい思いは強いようですが、まずは一休み。11歳年下のテレ東局員の夫との子作りに備えて、妊活するのではないかとみられています」(前出・女性誌記者)

青山愛アナが退社し、留学へ

青山愛アナ(テレビ朝日)が、7月に同局を退社。今後は得意の英語を活かし、海外の大学へ留学することが決まっています。

テレビ朝日の青山愛アナウンサー(28)が今年7月での退社を発表した。すでにワシントンD.C.にある政治学、国際関係学の分野に力を入れている難関大学への留学が決まっているという。

退社の直接のきっかけはセクハラという報道も

6月15日発売の「週刊文春」では、青山アナが「アイドルみたいに扱われるのは嫌だ!」と漏らしていたと話す知人の証言も掲載されており、さらに彼女の退社を決定付ける事件も起こっていたという。
「『文春』ではテレ朝関係者の話として、青山はスポーツ番組『やべっちF.C.』の関係で、サッカー選手と飲み会を行った時に、彼女は、お酌をさせられ、それが納得できず『私はホステスじゃない!』と激怒したとのこと。さらに倒れるまで飲まされるなど、散々な目にあったらしく、それが退社を後押ししたようなのです。テレ朝サイドは『そのような事実は確認できません』としていますが…」(前出・芸能記者)

小熊美香アナが退社

小熊美香アナ(日本テレビ)が12月18日付で退社することを発表。現在は産休・育休中であり、7月24日に第1子を出産したことが報道されています。

2013年8月に一般男性と結婚し、今年2月に当時担当していた番組『ZIP!』で妊娠を報告。6月16日が最終出社日となり、有給休暇と産休を経て退社する予定だという。

中村仁美アナが退社

元フジテレビアナウンサーの中村仁美アナは、営業局営業企画部への異動の内示を拒否し、退社したとされています。中村アナは、フジテレビアナウンサー公式サイトで7月21日付での退社を報告しました。フリーアナウンサーへの転身が期待されます。

この矢継ぎ早の質問の中、三村は「奥さん、フリーになるの?」と、不意に核心へ迫った。中村アナは7月21日にフジテレビアナウンサー公式サイトを更新し、「7月21日をもってフジテレビを退社する運びとなりました」「またお会いできる日を楽しみにしています!! では、また、その日まで…」と報告しており、次の展開が注目されていたのだ。

新社長就任でフジテレビアナウンス部は抜本改革へ!?

今回の中村アナの一件をはじめ、最近のフジテレビは抜擢・異動の動きが激しいですが、これは人気・視聴率が低迷中のフジテレビに対し、新しく就任した新社長によるテコ入れが理由なのではと言われています。

同局では、視聴率低迷、業績不振により、6月28日に社長が交代。新社長に就任した宮内正喜氏(前BSフジ社長)は、組織のスリム化、経費削減を明言。その一環として、閑職に追い込まれていたアナウンサーの整理が始まったのだ。
「今回の異動では中村アナのみならず、子供がいる40代の経験豊富なベテラン女子アナも異動しています。年齢を重ね子育てもしているとなると、女子アナとしては使い所が難しくなるとの判断のようです。それでも以前だとこうした 肩たたき のような異動はなかったため、離職率は低かった。そこに今回の一件が出たことで、女子アナたちの間で動揺が走っています」(フジテレビ関係者)

新社長就任を機に、これまで「働きやすい職場」とされてきたフジテレビの環境が大きく変わってしまうかもしれません。フジテレビアナウンス部の人材流出が懸念されます。

最近の女子アナの熱愛・ゴシップ

竹内由恵アナは田臥勇太との熱愛発覚

竹内由恵アナ(テレビ朝日)は6月15日発売の「週刊新潮」で、男子プロバスケット選手の田臥勇太の熱愛を報道されました。

6月15日発売の「週刊新潮」で、田臥が運転する車の助手席に乗る竹内アナの姿や、2人でダイニングバーに出掛けたあと宇都宮にある田臥の自宅マンションにそろって帰宅、一晩過ごしたことを報じている。

先輩の元彼と交際

「田臥の元カノは元テレビ朝日アナウンサーの前田有紀ですから、事実上元カノの後輩と交際していることになります。今回逢瀬の舞台となったマンションも、かつては田臥と前田アナが半同棲していたところ。現在、竹内アナがレギュラー出演するサッカー情報番組『やべっちF.C.』は、かつて前田アナが進行役を務めていました。また、2人ともバスケットボール選手出身という共通点もある。そんな先輩・後輩が同じ相手と交際するのだからスゴイですね。前田アナが仲介したのかもしれないし、親密になったきっかけは分かりませんが、竹内アナもちゃっかりしてますね」(エンタメ誌ライター)

三上真奈アナがヤクルトの小川泰弘投手と真剣交際

三上真奈アナ(フジテレビ)は8月13日、プロ野球ヤクルトのエース、小川泰弘投手と真剣交際していると報じられました。

「青山の有名ブランド店で堂々と買い物をする姿が目撃されていました。三上アナは野球に対する理解も深く、今年、小川投手がケガで戦線離脱した時も手料理を振る舞うなど、献身的に支えていたようです」(前出・スポーツ紙記者)

「Hey!Say!JUMP」伊野尾慧とのダブル二股疑惑も

一方の三上といえば、昨年12月、ジャニーズの9人組グループ「Hey!Say!JUMP」の伊野尾慧(27)宅へのお泊まり愛が報じられたのは記憶に新しい。しかも伊野尾はTBSの宇垣美里アナ(26)とも同時進行で付き合っており、人気女子アナを両てんびんにかけたというものだった。

角谷暁子アナが同年代の男性との熱愛発覚

角谷暁子アナ(テレビ東京)は8月7日発売の写真誌「FLASH」で、同年代の男性との「熱愛デート写真」をスクープされました。

「FLASH」によると、2人は高級住宅街を裏手に控えたオシャレな焼き鳥屋でお酒を何杯か飲んだ後、近くの角谷アナの住むマンションに時間差で入って行ったという。
手を絡めて歩いている姿まで公開されている。しかも相手は、福士誠治似の筋肉質なイケメン。ミスコン出身ということで、すでに角谷アナのプロフィールについては様々な情報がネット上に公開されているが、それによれば彼女の好みの男性は、誠実で筋肉質な人と言われており、2人の関係が気になるところだ。

山崎夕貴アナ、おばたのお兄さんと交際宣言→即浮気→仲直り

山崎夕貴アナ(フジテレビ)とお笑い芸人のおばたのお兄さんの熱愛発覚後、わずか1ヵ月後におばたのお兄さんの浮気が発覚したということで騒動となりましたが、現在は仲直りしているようです。

芸人を選んだ山崎アナの高感度はうなぎのぼりに

山崎アナとおばたは、6月8日発売の「女性セブン」(小学館)に熱愛を報じられことで、交際宣言。スポーツ選手や有名タレント、会社社長などと交際する女子アナが多い中、月収20万円以下の芸人を選んだことで、山崎アナの好感度はうなぎ上りとなっていた。

吉木りさ似の20代美女との浮気が発覚

記事によると、おばたの浮気相手は吉木りさ(29)似の20代美女。おばたのファンだったようで、5月上旬にこの女性はおばたのライブを観るために上京。するとライブ終了後、おばたから「もうホテルは決まったの?」とメッセージが。ホテルの場所を教えるとおばたがやってきて、二人は関係を持ったという。雑誌には二人によるLINEの履歴や密会したホテルでくつろぐおばたの写真も掲載された。

土下座し家具も服も全部捨てた

続けて浜田がどう謝ったのか聞くと、おばたのお兄さんは「すぐに土下座しまして、彼女が望むことは何でもします」と言ったと告白。すると山崎アナから「自分なりに行動してください」と言われ、「(携帯の)女性の連絡先をすべて削除」。さらに「(山崎アナが)浮気者の部屋には入りたくないということで、家具を全部捨てて、新しいものに変えて、当時着ていた服も全部捨てて、きれいさっぱり総入れ替えしました」と明かした。

芸人の恋人として覚悟を決めた(?)山崎アナ

「浮気の発覚後、フジテレビの局内から交際を反対する声が出ていたようですが、山崎アナは自粛するどころか、おばたのお兄さんの単独ライブ会場に駆けつけたことがスポーツ紙などで報じられました。高橋アナが言うように、芸人の恋人として、覚悟を持って交際を続けているのでしょう」(芸能記者)

交際発覚後初共演は9月8日

お笑い芸人のおばたのお兄さんと、フジテレビの山崎夕貴アナウンサーが、8日(19:00~23:52)に放送される同局系バラエティ特番『爆笑そっくりものまね紅白歌合戦スペシャル』で、交際発覚後初共演を果たすことが2日、明らかになった。
収録では、司会の今田耕司からの「やつ(おばた)は出てくるんでしょうか? そもそもこのコーナーで知り合ったようなもんですからね! ですから、どの面さげて出るんだったら出てくるのか。楽しみにしましょう」というフリを受けて、おばたが登場。同じく司会を務める山崎アナを意識したせいか、動揺のあまりネタが飛んでしまい、「もう1回お願いします」と直訴する。

山本恵里伽アナ「説明なき夏休み」の謎

「Nスタ」などに出演する山本恵里伽アナ(TBS)が7月10日以来2週間、一切のテレビ出演がなく不在状態でした。24日に復帰したものの、局側、番組、いずれからも説明がなく、憶測が飛び交っています。

24日になって番組には再び出演したが、この長期休暇については一切触れられないまま。そのため、視聴者からは「何か問題を起こして処分されたのではないか」「鬱病みたいなことでもあったのでは?」という臆測も飛ぶほどだ。

怪我で安静にしていた?

伝聞であるだけに、これが事実かはわからないが、「転んだ」という話に説得力があるのは、山本アナが運動オンチとみられていること。山本アナは元モデルの美人で、頭の回転も速い才女。一方で、過去の出演ではエクササイズの実演でかなり不器用な動きをしていたことから、ファンの間では「唯一の欠点が運動オンチっぽい」という見方もあったのだ。そのため「転んでケガをした」というのは、いかにも山本アナらしいエピソードにも聞こえる。

いずれにしても、謎の夏休みについて、真相は薮の中のようです。

海老原優香アナと久慈暁子アナに不仲説!?

※海老原優香アナ(左)と久慈暁子アナ(右)。
両者はフジで同期となる新人アナ。海老原優香アナは「とくダネ!」に、久慈暁子アナは「めざましテレビ」に抜擢されるなど、将来を有望視される2人ですが、意識しすぎるあまり不仲説まで流れているようで…。

「MCを務める菊川怜が降板するタイミングもあって、新陳代謝を促そうと彼女に白羽の矢が立った。当の本人は8月から研修として同番組のADを務めるなど気合い十分ですよ。“クジパン”としてアイドル扱いされる同期の久慈暁子アナに対し、不仲説が局内で囁(ささや)かれるほどライバル視していますからね。『とくダネ!』が決まった時は溜飲が下がる思いだったはず」

加藤綾子アナと高橋真麻アナのさんま争奪戦(!?)

ここのところフリーアナウンサーの高橋真麻アナと加藤綾子アナの間で囁かれているのが「さんま争奪戦」。同じフリーアナウンサーの立場になった加藤綾子をライバル視しているという噂が流れています。

「カトパンは明石家さんまとの飲み会を主催していますが、4月14日の『さんまの番組向上委員会』では真麻が、“いつも、さんまさんの隣には加藤がいてズルイ!”と告発。自らも接近したい意思を明らかにしました。さらに真麻は、カトパンが同番組アシスタントの久代萌美アナを、その飲み会に絶対呼ばないことも明かしていました」
「真麻は、カトパンの女性視聴者の支持率を下げたいのではないかな、と。カトパンの男性人気は圧倒的ですが、女性人気はイマイチといわれています。片や、真麻の女性人気は抜群。フリーになり、ライバル関係になったカトパンを、自分の縄張りには絶対に入れさせない、そんなしたたかさを感じます」

宮澤智アナは久慈&海老原を特別扱いするフジに不満?

これまでエース女子アナが努めてきたイベント「お台場みんなの夢大陸」のPR隊に大抜擢するなど、今年入社した久慈暁子アナと海老原優香アナというタレント性抜群の二人を推すフジテレビ。しかしこのフジテレビの、期待の新人の特別扱いに同局の宮澤智アナが不満を抱いているという噂も。

宮澤アナは『すぽると!』のMCを4年務め、現在も『スポーツLIFE HERO’S』の土曜MCを担当。“フジのスポーツの顔”とも称される人気アナだ。
「どうやら低迷するスポーツ番組のキャスターに久慈アナを推す気運が局内で高まっているからのようです。久慈アナは日本ハムの大谷翔平(22)と同郷で、過去に地元の広報誌で対談した実績もある。局の上層部は、彼女をキャスターにすれば、大谷との関係も親密になり、今後メジャー移籍を果たした場合などに、メリットも大きいと考えている。そうなると宮澤アナの立場は危うくなります。今回の抜擢は新エース争いの序章なのです」

女子アナカレンダー事情

毎年発売され注目を集めるのが各民放キー局がそれぞれ発売する女子アナカレンダー。
毎年、女子アナの顔が並ぶ表紙のセンターのポジションには、したたかな争奪戦が繰り広げられているようです。

最も力を入れているのはフジテレビ

フジテレビは夏真っ盛りの8月8日に早くも来年のカレンダー発売記念イベントを開催。特典付きの先行予約を開始しています。2018年版、その位置に入ったのは今年で3年連続となる宮澤智アナ。

フジのカレンダーは中央にロゴがあるタイプで、“センター”と見なされるのはロゴの真下。「そのポジションを誰が取るかで来年の活躍が推し量れる」(フジテレビ局員)という。
2012年入社の宮澤は『すぽると!』などのスポーツ畑を歩んでいましたが、今は早朝4時放送の『めざましテレビアクア』のMCなどを担当。世間の認知度は決して高くはないが社内ではアピールが強いことで有名で、出演したい番組のプロデューサーを飲みに誘い、“私を使ってください”と直談判するほど貪欲。

いっぽう日本テレビはカレンダーを作成せず

いっぽうで「好きな女子アナランキング」4連覇の水卜麻美アナ擁する日本テレビはカレンダーを作成していません。その理由とは?

「今の上層部が女子アナを商品化するのを嫌っているのです。かつては女子アナの歌手ユニットを作ったこともありましたが、誰をメインに据えるか、外すのは誰かなど気を遣うことが多かった。
面倒が目立ったため、女子アナの商品化から離れていったようです」(日テレ関係者)

最近の女子アナの“枠を超えた”お仕事

田中みな実はセミヌードを披露

フリーアナウンサーの田中みな実は9月13日発売の女性誌「an・an」(マガジンハウス)で、肘で胸を隠した上半身セミヌードを披露しました。

バストの大きさや美しさもさることながら、薄っすらと割れた腹筋も話題に。田中は昨年11月に30歳になって以降、お尻のたるみが気になるようになり、パーソナルトレーニングジムに通うようになったとのことだが、その成果が表れた肉体美に女性からの注目も集まっている。

女性人気獲得を意識したもの?

「レギュラーは複数抱えているものの、男に媚びるような言動が女性に嫌われ、週刊文春の『嫌いな女子アナ』ランキングでも2位。30代になり、今の路線では早晩行き詰まる。局アナ時代はサラシで巻いて隠していたという美乳を披露するのに女性誌を選んだのは、その危機感の現れ。女性人気を意識したものでしょう」(同前)

加藤綾子がウェディングドレス姿に

フリーアナウンサーの加藤綾子は「今売れている!! ニッポン21世紀職人!!」(フジテレビ系列)で、ウェディングドレス姿を披露。共演者からは「すごいきれい!」と称賛の声が挙がりました。

さらに加藤の自らの結婚を匂わせる発言にも注目。加藤がウェディングドレスの着用感について、「着心地がとても軽い」と素材やデザインについて飾りについて言及すると、坂上忍から「いつかこういうの着るんでしょうね?」と鋭い質問が飛び出し、加藤が笑顔で「急ぎたいと思います!」と即答する場面も。

水卜麻美アナは演技に挑戦

水卜麻美アナは9月4日放送の「くりぃむしちゅーの掘れば掘るほどスゴイ人」(日本テレビ)で、全日本女子バレー・中田久美監督を演じることに。

再現VTRでは、中学2年生から入った寮生活でのバレー漬けの日々や、名門・日立に入団して1年目から優勝するも、ユニフォームがレオダード風になり、不満を爆発させる場面も。そした、五輪を目指す中、まさかの右膝前十字靱帯断裂になり、夜、病室で1人になると、不安に襲われ毎日泣いていたシーンも登場する。

伊東紗冶子アナの水着写真集に予約殺到

フリーアナウンサーの伊東紗冶子は11月1日に、初の写真集『SAYAKO』(集英社)をリリースすることが決定。

今作はグラビア写真集の聖地ともいえるハワイ・オアフ島で撮影。輝く太陽と美しい大自然の下、スレンダーボディがまぶしいビキニ姿や清楚なワンピース姿、イルカと触れ合う様子などバラエティに富んだ自然体ショットで構成される。
また、伊東は30日付の自身のブログで写真集リリースを告知。「タイトルの『SAYAKO』は皆さんに23歳等身大のこれ以上でも以下でもない私を見て頂けたらなぁっていう思いも詰まっています」「ロケ地のハワイの自然の力もあいまって本当に自然体の私を表現出来たと思います」などと綴りながら、ビキニにハワイらしい鮮やかな衣装を羽織ったオフショットを投稿している。

10月の番組改変にともなう新レギュラーや番組異動の話題が多い時期でした。いっぽうで熱愛や不仲説など気になるゴシップも盛りだくさんでしたね。アナウンサーも人気と実力の両方が求められている職業だけに、田中みな実のようにアナウンサーの仕事としての枠を超えた挑戦にも目を見張るものがあります。フジテレビの海老原優香アナと久慈暁子アナのように新たな活躍の場を得た新人アナウンサーには今後の活躍が期待されますね。