1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. 経済

人民元、対主要通貨で5年半ぶり高水準 基準値は1週間ぶり低水準

ロイター / 2021年9月17日 11時14分

[上海 17日 ロイター] - 中国人民銀行は17日、人民元の対ドル基準値を1週間ぶりの元安水準に設定した。一方、人民元の主要通貨に対する指数は5年半ぶりの水準に上昇した。

人民元の対ドル基準値は1ドル=6.4527元で、前日基準値(6.4330元)比197ポイント(0.31%)元安で、10日以来の元安水準となった。

一方、人民元の主要通貨に対する指数は99.02と、2016年3月9日以来の高水準を記録。ロイターの公式データに基づく算出では年初から4.41%上昇している。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング