枕をクンクン…「男がショックを受けた」彼女の言動4つ

ananweb / 2019年10月20日 20時15分

枕をクンクン…「男がショックを受けた」彼女の言動4つ

お泊りした翌朝は、ふたりのあいだに幸せな時間が流れることでしょう。しかし、ちょっとしたことがキッカケで、不穏な空気が流れる場合も。せっかくの雰囲気に水を差すようなことは避けたいところ。今回は、“お泊り翌朝にショックを受けた彼女の言動”と題して、男性たちに話を聞きました!

文・塚田牧夫

■ 枕を嗅がれる


「彼女が泊まりに来た日。部屋は掃除をして、洗濯も済ませ、完璧な状態で出迎えました。

でも、泊まった翌朝、目を覚ました彼女が、クンクンと鼻を鳴らすんです。気になるニオイでもあるような感じで。

特に、枕をすごく嗅いでいました。文句を言うわけじゃないけど、嫌でしたね。あと、窓を開けて換気してるのも気に障りました」タツ(仮名)/32歳

男性も、30歳を超えてくると加齢臭が気になる人もいます。本人もそれは自覚しているでしょう。あまり触れて欲しくないところではあるでしょうね。

■ 「ぷにぷにじゃん!」

「彼女がうちに泊まりに来た翌朝。裸で寝てたんですね。目が覚めて起き上がったとき、彼女が俺の腹部を見て、目を丸くして言ったんです。“ぷにぷにじゃん!”って。

“こんなもんでしょう?”と言うと、“違うよ!”と……。確かに最近気にしていたのですが、ちょっとショックでした」マサアキ(仮名)/28歳

女性も、男性の体をまじまじと見ることはあまりないかもしれません。デリケートな男性も多いので、くれぐれもご注意を。

■ 念入りにコロコロ

「彼女の家に泊まった朝です。彼女が、“シャワー浴びてきなよ”と言うので、行ってきたんですね。浴び終えて出てきたら、彼女がベッドの上にコロコロをかけてたんです。

それがまた念入りなこと……。何回もローラーの紙をはがしていました。確かに、最近抜け毛は気になっていたけど、そんなに嫌かな……と」ケイシ(仮名)/30歳

男性の抜け毛問題も、なかなか深刻です。自覚はあるので、やはり触れては欲しくない部分。むしろ、こうやって無言でアピールされるよりも、きっぱりと言ってくれたほうが気が楽かもしれません。

■ 「3日前のだけど食べる?」

「彼女の家に初めて泊まった日。朝起きたとき、彼女が“なんか食べる?”と聞いてきたので、作ってくれるのかなと思ったんです。

そうしたら、冷蔵庫を開けて、“3日前のだけど食べる?”と何やら出してくれようとしていました。でも、ニオイを嗅いで首をかしげているので、お断りしました」シュウヤ(仮名)/26歳

お泊りした朝の彼女の料理は、ちょっと期待してしまう男性も多いようですね。

“お泊り翌朝ショックを受けた彼女の言動”をご紹介しました。

お泊り翌朝の幸せなひととき。なるべくなら穏やかに過ごしたいものです。気を許し過ぎて、不用意な発言で彼にショックを与えるようなことは、避けたいところですね。

©Kent Mathews/gettyimages
©Hero Images/gettyimages
©Hero Images/gettyimages
©Hinterhaus Productions/gettyimages

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング