1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. グルメ

売り切れ必至、すぐ予約を…! 【シャトレーゼ、YATSUDOKI】最新クリスマスケーキを試食レポ!

ananweb / 2021年11月16日 20時0分

売り切れ必至、すぐ予約を…! 【シャトレーゼ、YATSUDOKI】最新クリスマスケーキを試食レポ!

コスパ抜群の『シャトレーゼ』と人気上昇中の『YATSUDOKI』から、発売前の【2021年最新版】クリスマスケーキを4つピックアップ。今回は、ananwebライターが『シャトレーゼ』開催の試食会に参加。味の感想と共にご紹介します。クリスマスケーキの予約がまだの人必見! さっそくチェックして。

1. 「Xmasピスタチオ・ルージュ」(シャトレーゼ)¥4,860

発売期間:12/17〜12/25

緑と赤のクリスマスカラーが目を惹くこちら。ツヤツヤとした見た目が可愛いですよね!

緑は、今大人気のピスタチオを使用したクリーム、赤は、苺・ベリー・カシスの3種を使用したゼリーなのだとか。

カットしてみると、ベルギー産クーベルチョコレートが使用されたスフレショコラがふわふわで、チョコレートクリームもたっぷり!

スフレショコラが濃厚で、しっとりした口溶け。さらにピスタチオクリームと一緒に食べると、ピスタチオならではの風味豊かな味わいが相まって美味しい!

ピスタチオ、ベリー、チョコのうまみを一度に楽しめる贅沢な一品です。

2.「Xmasプレミアムミロワールショコラ」(シャトレーゼ)¥4,536

発売期間:12/1〜12/25

続いては、チョコ好きにはたまらないこちら。見ているだけで気分が上がるリッチなビジュアルですよね。

見た目だけでなく、上質な素材も魅力的。チョコレートは、希少価値の高いベリーズ産のカカオ豆を使用したカカオ分75%のものと、深い苦み、香りが特徴のカカオ70%のもの、2種類のハイカカオチョコレートを使用しているのだそう。

カットしてみると、2種類のハイカカオチョコレートが使用された濃厚なチョコムース、ココアスポンジが。さらに隠し味にライチピューレが入った苺・桃ゼリーが入っていて、甘酸っぱい味わいがアクセントに。ミルクチョコアーモンドクランチもサンドされていて食感もgood。

ワンランク上のチョコレートケーキを楽しめます。

3.「Xmasジュエルフレーズ」(シャトレーゼ)¥12,960

発売期間:12/23〜12/25

王道のショートケーキを堪能するなら「ジュエルフレーズ」がオススメ。”苺の宝箱”をイメージして作られたのだそう! これでもかと苺がトッピングされていて華やか。

こちらは、500個しか販売されない数量限定品。10月下旬時点で既に予約がどんどん埋まっているのだとか。

どこをカットしても、苺がたっぷり。口に入れた瞬間、ふわふわしっとりのスポンジと北海道産生クリームが合わさり、甘さと程よい酸味、味の濃さが口いっぱいに広がって幸せな気持ちに。

1カットを大きめにカットしても軽い食感なので、ペロッと食べられちゃいますよ!

4.「Noel 八ヶ岳」(YATSUDOKI) ¥594

発売期間:12/1〜12/25

ホールケーキは食べきれない…という人にオススメしたいのが、こちらの「Noel 八ヶ岳」。

『YATSUDOKI』初のクリスマスケーキの1つで、雪の積もった八ヶ岳の夕焼けをイメージして作られているのだとか。他にはない見た目が素敵!

食べてみると、軽い口溶けに驚き。フランス産の栗のペースト、八ヶ岳牛乳、北海道産純生クリームが使用されていて、ほのかに香るラム酒がアクセントに。

大人な味わいを堪能できる、贅沢な「栗のお菓子」です。

今年1年のご褒美にピッタリ! 完売する前にお店へ急いで!

いかがでしたか。クリスマスケーキは特に大人気なので、早めの予約がオススメです。絶賛予約受付中なので、気になった人はぜひ『シャトレーゼ』、『YATSUDOKI』でチェックしてみてくださいね。

文・武市彩花

※商品ラインナップは店舗や仕入れにより異なります。
※レビューはすべて個人の感想です。
※買い物は必要最低限の人数で、ソーシャルディスタンスを守りながら短時間で済ませましょう。

文・武市彩花

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください