手持ちの服でデキる!素敵に見える大人の辛口淡色コーデ

ANGIE / 2016年3月10日 7時0分

iStock_000036955564_Small

色は見た目の印象を大きく左右するポイント。春が間近なこの季節には、淡いトーンで全身をまとめた淡色コーデが気になります。

淡いトーンと言ってもふんわり可愛らしいものではなく、大人の女性はちょっぴり辛口でシャープな淡色コーデが素敵に見えるんです。

というわけで、 3月におすすめしたい大人の辛口淡色コーデのポイントをご紹介したいと思います。

 
オシャレな人は「ベージュ」と「グレー」を使いこなす
20160203163110550_500

Photo by ZOZOTOWN(IENA)


わたしたちの定番色でもある「ベージュ」と「グレー」は、大人の淡色コーデの基本となるカラー。この2色を使いこなせればオシャレに見えると言っても過言ではありません。

全身を ベージュやグレー系の濃淡を意識してまとめれば、それだけでニュアンス感のあるおしゃれ上級者の雰囲気に。

 

20160105164641714_500

Photo by ZOZOTOWN(IENA)


膨張して見えやすいワントーンコーデは、黒やダークブラウンといったダークカラーの小物で引き締めるのがお約束でしたが、 春らしさを出したいときにはあえてダークカラーの小物を使わないというのもアリ。

代わりに同系色のハットやポインテッドトゥのパンプス、スクエアバッグなどのカッチリ小物、ソリッドな雰囲気を持つシャープなアクセサリーなどで引き締めてみて。

 

20160129190708158_500

Photo by ZOZOTOWN(IENA)


ベージュとグレーは、ミックスしても素敵に着こなせます。 落ち着いたトーンのグレージュコーデは、大人の余裕とこなれ感がバッチリ!

白をプラスすると、より春らしい雰囲気に変わります。

 
「サックスブルー」を馴染ませてハンサムにまとめる
20151228182624184_500

Photo by ZOZOTOWN(IENA)


サックスブルーは ベージュにもグレーにも相性抜群なので、ぜひミックスして使いたいカラー。明るい色が苦手な人も、サックスブルーなら気負わず着られるので合わせやすいはず。

ベージュと組み合わせると、明るくてやさしい印象に。

 

20150327140311726_500

Photo by WEAR


グレーと組み合わせると、ハンサムでクールな雰囲気に。なりたい自分をイメージして、その日の気分に合わせて楽しんでみて。

 
パステルカラーは、シンプルデザインが◎
10975889_b_22_500

Photo by WEAR(SLOBE IENA)


パステルカラーを使った淡色コーデも、春らしくて素敵です。ともすれば甘くなりがちなパステルカラーですが、シンプルなデザインを選べば大人でも着やすいはず。

 

10328223_b_13_500

Photo by ZOZOTOWN(Abahouse Devinette)


甘めのパステルピンクだってミニマムにスッキリまとめれば、大人っぽい印象に。安心感のあるベージュやグレーと組み合わせれば、簡単におしゃれな淡色コーデが完成します。

ちょっぴり辛口の大人の淡色コーデは、今の季節にピッタリです!

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング