不器用でもできる!SNSで話題の「塗りかけネイル」をやってみた

ANGIE / 2016年3月13日 17時0分

IMG_3854

春の訪れとともにネイルも春らしくアップデートしたくなりますよね。旬のネイルといえば、今Instagramなどの SNSで話題の「塗りかけネイル」を知っていますか?

トレンドネイルで春らしい指先になりたい! ということでさっそくわたしも、ちょっと個性的でキュートなトレンドネイルに挑戦してみました。

 
「塗りかけネイル」って?
IMG_3873

「塗りかけネイル」とは、その名の通り あえて塗りかけのように途中までしか塗らないネイルのこと。きっちりきれいに塗る必要がないので、不器用さんでも簡単にできちゃいます。

以前、モデルのローラさんがブログで紹介してからジワジワと人気がでて、現在流行中とのこと。わたしも当時ローラさんのブログで見ましたが、個性的で一般の人がおしゃれに見せるにはちょっと難しそうに思いました。

しかし、最近のInstagramではファッションに合わせやすそうなデザインがたくさんあがっていたので、わたしも挑戦してみることに!

 
初心者は透明感のあるネイルカラーがおすすめ
IMG_3863

塗りかけネイルは失敗すると「ネイルがはげちゃったの?」と言われてしまいそうなので、ちょっとした注意が必要です。マットな濃いめよりも透明感のある薄付きのネイルカラーのほうが、 馴染みやすいので初心者向きだと思います。

上の写真は、透明感があるピンクのネイルカラーをベースに塗った後、乾いてから3色のネイルカラーを筆でポンポンと置いてみました。後から塗った3色もやや透明感のあるカラーを選んだので、派手すぎずにまとまりました。

 
ベースカラーにグレーやベージュを使う
IMG_3878

ベースカラーは透明のベースコートでもいいのですが、ちょっと大人っぽく仕上げたかったのでライトグレーを塗ってみました。肌馴染みのいいライトグレーやベージュをベースカラーにすると、落ち着いた雰囲気になります。

その後、上から鮮やかな発色の寒色系3色を塗りかけ風に塗ってみました。今回はバングルから1色とってみましたが、 アクセサリーや服の色とリンクさせるとおしゃれにまとまりそうですね。

 
アートや植物など身の回りのものをヒントに楽しむ
IMG_3868

塗りかけネイルはどんな配色にするか迷いますよね。そんなときは、アートや植物、インテリアなど身の回りのものから配色のヒントをもらうのも楽しそう。

下の写真は、わたしが好きな マーク・ロスコの絵画の色使いを参考にやってみたもの。

 

IMG_3856

ライトグレーのベースカラーに暖色系の3色をのせてみました。

派手めなデザインは、すべての爪ではなく数本だけのほうが大人っぽくまとまりそうです。

 

今回やってみて、塗りかけネイルは あまり配置を深く考えずにちょっと適当なくらいがいいのかもと思いました。

配色や塗り方でもっといろいろ楽しめそうなので、トレンドネイルにぜひ挑戦してみてはいかがでしょう?

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング