訪日観光客の『ロッカー難民』を減らす!大阪・難波駅徒歩1分に「鍵の受渡し代行・荷物預かり」サービスカウンターを設置

@Press / 2019年10月7日 10時0分

荷物預かりサービスを行っているRakuRaku Baggage Storage(所在地:大阪府大阪市、代表:沢井 留美、運営会社:株式会社スルガ精工)は、民泊ホストの鍵の受渡し代行サービスを2019年10月20日に開始いたします。
民泊に宿泊するすべての宿泊客に、ホテルのような対応でおもてなしを行い、手ぶらで快適な旅をしていただくことで最高の思い出作りをお手伝いします。

民泊フロント代行サービス: https://rakuraku-key.com
手荷物預かりサービス: https://rakuraku-bs.com

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/194574/LL_img_194574_1.jpg
荷物保管庫の暖簾

■訪日客が増加する一方で深刻化する「ロッカー難民」「観光難民」を救いたい
近年訪日客が増加しており、2018年には3,000万人を超え、2020年には4,000万人になると予想されております。訪日客の増加には、インバウンド消費によるプラスの経済効果が期待されますが、同時に、スーツケースを引きずり歩く「ロッカー難民」「観光難民」の増加が懸念されます。
手頃な価格のため訪日客から人気の民泊では、チェックイン前とチェックアウト後の荷物の預かりサービスがないところがほとんどのため、多くの訪日観光客が重い荷物を引いて歩く、ストレスがかかる旅となる可能性があります。
そのような問題を解決したいという想いから、RakuRaku Baggage Storageは荷物預かりサービスを開始しました。そしてこの度、訪日観光客がさらにストレスフリーな旅行ができるよう、宿泊施設まで行かなくとも鍵の受け取りができる鍵の受渡し代行サービスを開始いたします。


■鍵の受渡し代行・荷物預かりサービス「RakuRaku Baggage Storage」の特徴
【荷物預かりの費用をホスト様に還元】
通常、当社では手荷物1個に付き1日500円で荷物をお預かりしております。
今回の「鍵の受渡し代行・荷物預かりサービス」は、鍵の受渡し業務のご契約を結んでいただいた宿泊施設に、鍵の受渡し1回1,000円という料金をお支払いいただき、受渡し時(チェックイン、チェックアウト時でも可)に宿泊客の手荷物を2個(1,000円分)までを無料でお預かりさせていただくというサービスです。
宿泊施設からいただいた料金をそのまま宿泊客へのサービスとして還元させていただきます。

【好立地でのサービス提供】
RakuRaku Baggage Storageは南海難波駅より徒歩3分、大阪メトロなんば駅より徒歩1分の場所にあり、外国人旅行者や荷物お預けのお客様が迷うことなくご来店いただけます。

【国土交通省の認可を受けた安心安全な店舗】
当社は国土交通省の認可を受けている安心安全な店舗となっています。また、大阪観光局会員でもあり、手ぶらの観光の普及・推進の活動を行っています。

【無人ではなく対面型のフロント】
フロントは無人ではなく対面型となっています。そのため、宿泊客の本人確認をしっかりと行い本人確認証のコピーを取るなどの対応が可能です。また、鍵の受渡し時に施設への道案内や観光案内を行うことも可能です。日本のおもてなしを大切に、まるでホテルの受付カウンターのようにご利用いただけます。


■運営会社概要
企業名 : 株式会社スルガ精工
代表者 : 代表取締役 沢井 秀一
本社所在地: 大阪府東大阪市柏田本町15-13
設立 : 2011年11月
URL : http://www.surugaseikou.com


■本件に関するお問い合わせ先
RakuRaku Baggage Storage
担当 : 代表 沢井 留美
本社所在地: 大阪府大阪市中央区難波4-5-14 コックドールビル5F
設立 : 2019年6月よりサービス開始
TEL・FAX : 06-7709-4181
URL : https://rakuraku-key.com
https://rakuraku-bs.com


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング