白鶴酒造のドイツワインが “オイスターワインコンテスト2019”で最高評価!

@Press / 2019年10月30日 14時0分

白鶴酒造株式会社(本社:神戸市、代表取締役社長:嘉納健二、資本金:4億9,500万円)が輸入・販売する「ペーターメルテス ゴールドエディション リースリング カビネット トロッケン2015」が、“オイスターワインコンテスト2019(※)”で、オイスター(生牡蠣)に最も相性のよいワインが受賞する最高評価のベストオイスターワイン賞を受賞しました。「ドライリースリングの美点が際立つ使い勝手抜群のドイツワイン」と評されました。
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/196850/img_196850_3.jpg
当社では、昭和52年(1977年)にフランス ボルドーワインの輸入を始めてから約40年間、ワインの輸入販売を続けてきました。これを機に、さらにお客様の食卓を豊かにする商品の拡充に力を入れてまいります。

■受賞ワイン詳細
商品名 ペーターメルテス ゴールドエディション
リースリング カビネット トロッケン 750ml(白)
品質分類 カビネット
ヴィンテージ 2015年
原産地 ドイツ
原材料 ぶどう(リースリング100%)
アルコール分 10.5%
参考小売価格 1,800円(消費税別)
商品特長 フルーティ&フレッシュな柑橘系の香りと草のニュアンス、
ミネラル感も豊かです。シャープで豊かな酸味とまろやかな
味わいが料理を引き立てます。
味のタイプ やや辛口
商品サイト http://www.hakutsuru.co.jp/product/wine/riesling_kabinett.shtml

※オイスターワインコンテスト2019
ワインコンプレックスが主催となって、オイスターバーもしくはオイスターを提供する飲食店の「ソムリエ」、「料理人」のほか「生産者」などオイスターのスペシャリスト10名を審査員に迎え、厳正なるブラインドテイスティングにより、オイスター(生牡蠣)と相性の良い「オイスターワイン」を選ぶコンテスト。
第3回目となる2019年のコンテストでは、計216本のワインが出品され、ベストオイスターワイン賞(20本)、ベスト真牡蠣「室津一年牡蠣」特別賞(7本)、ベスト岩牡蠣「いわがき春香」特別賞(6本)、スパークリングワイン特別賞(5本)、日本ワイン特別賞(5本)、コストパフォーマンス賞(5本)が選出されました。(結果発表 2019年10月16日)
ワインコンプレックス公式ページ: http://www.tokyowinecomplex.com/


【一般のお客様からのお問い合わせ先】
白鶴酒造株式会社 お客様相談室
TEL:078-856-7190(休祝日を除く月~金 9:00~17:00)
白鶴ホームページ: http://www.hakutsuru.co.jp/customer/


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング