読売新聞社が電子書籍の刊行を開始 紙面やサイトでの好評記事をベースとした6タイトル22冊を電子書籍ストア「BookLive!」で発売

@Press / 2012年3月23日 10時0分

なぜなに日本語
 読売新聞東京本社(代表取締役社長:白石 興二郎)は好評の連載などをまとめた電子書籍6タイトル22冊を制作し、3月23日、電子書籍ストア「BookLive!(ブック・ライブ)」( http://booklive.jp/ )で先行販売を始めました。2週間後、他の電子書籍ストアでも販売していきます。今回の刊行は、読売新聞社として初の本格的取り組みとなります。

 制作・出版する電子書籍は、読者の反響が大きかった紙面連載や、ヨミウリ・オンライン( http://www.yomiuri.co.jp/ )など読売新聞が運営するサイトで掲載したコンテンツがベース。「こんな記事があったのか」と、若年層やデジタル世代が、新聞の豊富なコンテンツに気づく機会となるよう、今後もグラフィックな科学記事や英語コラムなど、ラインナップを広げていきます。

 <第1弾ラインナップ>
■紙面連載をまとめた電子書籍と復刊小説
・「なぜなに日本語」(全3巻、各300円)
  ユーモラスなイラスト付きの日本語解説
・「原田デスクの必勝講座」(全2巻、各400円)
  本紙採用担当が就活の秘訣を明かす
・「名作探訪」(上、中巻、各400円)
  古典芸能の名作を解説し、ゆかりの地を紹介する
・「旅 TABI」(1~4巻、各300円)
  記者が見て歩いた国内外旅行記と旅情豊かな写真
・「見聞録」(1、2巻、各400円、3~5巻、各200円)
  落語、パリコレなど、ベテラン専門記者の体当たりルポ
・ 中谷彰宏の「恋愛小説シリーズ」(全6巻、各700円)
  読売新聞社から刊行されたシリーズを復刊

■閲覧には「BookLive!」のアプリ『BookLive!Reader』(Android・iOS搭載スマートホンおよびタブレット、Windowsパソコンの各端末向けに無料配布)が必要です。発売から4週間は、ポイントサービスもあります。

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

【関連画像】

原田デスクの必勝講座名作探訪恋愛小説シリーズ

@Press

トピックスRSS

ランキング