シチズン時計のWEBマガジン「リアルスケール」 時に関するアンケート 第16回『みんなの女子会・男子会事情』調査報告 3次会!朝まで!意外や意外、エネルギッシュな最年長世代

@Press / 2012年5月9日 11時0分

図1:女子会・男子会を行う時間 / 全体・年齢
 シチズン時計株式会社(本社:東京都西東京市、社長:海野 幹夫)が提供するWEBマガジン「リアルスケール( http://www.realscale.jp )」編集部は、全国の男女を対象に時に関するアンケートで、時に関する意識・実態調査 第16回『みんなの女子会・男子会事情』を実施いたしました。

調査結果⇒ http://www.realscale.jp/voice/answer/16/
別添資料: http://www.atpress.ne.jp/releases/27175/z_5.pdf


★3次会!朝まで!意外や意外、エネルギッシュな最年長世代
 女子会・男子会をどれ位の時間行なっているか、世代別の比較。20代以上の世代に注目した場合、回答のボリュームゾーンである『2時間程度』『3時間程度』を見ると、若い世代ほど、『3時間程度』の方が多く回答されており、50代、60歳以上ではどちらもほぼ同数という結果に。やはり、“喋り足りない”“もっと遊びたい”という方が、若い世代ほど多いということのようです。
 60歳以上に注目すると、比較的短時間な、『2時間程度』の回答が、世代間で最も多い一方、長時間である『5時間程度』の回答は減少傾向の中で再び増加。20代、30代に次いで多い9.6%という結果に。他の世代同様に『30分程度』~『2時間程度』の短時間派が増加している反面、『5時間程度』の長時間派も顕著に増加しており、両極化の傾向が窺えます。
 『5時間程度』の長時間派が増加している理由としては、退職して時間にゆとりができた等が考えられます。また、意外な一面としては、その活動力の高さを示しているとも言えそうです。寄せられたコメントでは、「男同士で遠慮がいらず、気兼ねもしない、言いたい放題、どんだけ飲んでも平気、最長朝まで!!(和歌山県・男性)」「年に2回ほど前の会社の連中と飲んでいます。年齢層は今現役のやつで30代、リタイヤ組みで60代ですが。言いたいことをいい、いつも2次会・3次会はカラオケと、家に帰るのが午前様になります。いつも楽しいときを過ごしています。現役世代に感謝!!(千葉県・男性)」等があり、第一線を退いた後も、活動的に人生を謳歌している様子が窺えるエピソードが多数寄せられました。

<図1:女子会・男子会を行う時間/全体・年齢 (N=1,885 女子会・男子会経験者のみ回答)>
http://www.atpress.ne.jp/releases/27175/b_1.gif


★少数派ながらその楽しさを象徴、5時間以上の長時間回答
 女子会・男子会をどれ位の時間行なっているか、全体では、やはり『2時間程度』『3時間程度』の回答が多く、双方合わせて、約8割を占めます。時間については、いわゆる飲み会等の会合と、あまり変わらないと言えるのではないでしょうか。男女別で見た場合、顕著な差は見られず、『5時間程度』の回答で、やや女性の方が多く、男性の約1.5倍となる、14.7%の回答が寄せられています。女子会の場合は、5時間程度までは、当たり前と言えそうです。
 さらに、長時間となる『5時間以上』の回答は、男女ともほぼ同じ、約5%程度。寄せられたコメントには、「いつも帰りは閉店間際。話すことは子供の話が中心(愛知県・女性)」「男子会は気を使わなくていいし、仕事のことを話せるし、バカなことを言っていつまでも笑っていられ、現実逃避ができるのがいいと思います。夕方に居酒屋で集まって、夜中、バーでというパターンでだいたい7時間くらいです(奈良県・男性)」「もう帰ると言いつつ、ずっとしゃべり続けるのはあたりまえって感じです。終電の心配をしないで良いなら一晩中でもOKです(大阪府・女性)」等がありました。同性同士ならではの楽しさを象徴するような内容で、心から楽しんでいる様子が伝わってくるコメントが多く寄せられました。

<図2:女子会・男子会を行う時間/全体・性別 (N=1,885 女子会・男子会経験者のみ回答)>
http://www.atpress.ne.jp/releases/27175/c_2.gif


★新たなトレンド?20代女性は“夜カフェ女子会”
 女子会・男子会をどれ位の頻度で行なっているか、世代別の比較。比較的頻度が高いといえる『ほぼ毎日』~『月1回』の回答に注目すると、20代がトップで、最も頻繁に行なっていることがわかります。次いで高頻度は、20歳未満となり、20代より上の世代では、頻度は減少する傾向にあることがわかります。
 『ほぼ毎日』~『月1回』と回答した、20代の方からは、若い世代ならではのエネルギッシュな感じが伝わるコメントが寄せられました。「同じ高校の同級生と定期的にあって馬鹿なことをしています。と、いっても無駄に駆け回るとか、撮影するとかなんですが。気楽にできていいとおもいます(神奈川県・男性)」「合コンの後の二次会で女子だけでまた飲みなおすのが定番です。男子メンバーについてのダメ出しや印象などを話しますが、合コンより断然そっちの会のほうが楽しいです(笑)(大分県・女性)」「女子会では、おつまみのおいしい夜カフェに行くのが好きです。締めはもちろん、濃い目のコーヒーとスイーツです(埼玉県・女性)」。
 コメントに登場する“夜カフェ”というワード、耳慣れない方も多いのではないでしょうか。バーや、居酒屋等、お酒が楽しめ、深夜まで営業している飲食店はお馴染みだとは思いますが、“夜カフェ”とは、深夜まで営業しているカフェのことで、お酒がなくてもゆっくりできる、昼間とは違うカフェの雰囲気が楽しめる、等の理由で人気のようです。今回のアンケートでも、女性の方からは、「女子会は、場所の雰囲気が大事」「場所選びに時間をかける」といった旨のコメントが多数寄せられました。他にも、女子会で“夜カフェ”を利用している方は多いようです。

<図3:女子会・男子会を行う頻度/全体・年齢 (N=2,662)>
http://www.atpress.ne.jp/releases/27175/d_3.gif


【時に関する意識・実態調査 第16回『みんなの女子会・男子会事情』】
2012年3月6日(火)~2012年4月9日(月)にWEBマガジン「REAL SCALE」上でアンケートを実施
回答者=全国の2,665人 男性:1,731人/女性:934人
20歳未満:60名/20歳代:423名/30歳代:740名/40歳代:742名/50歳代:461名/60歳以上:239名

詳細、他の設問の回答につきましては別添資料をご参照ください。
また、本リリース及び別添資料の内容は、REAL SCALE WEBサイトANSWERページ第16回『みんなの女子会・男子会事情』(URL: http://realscale.jp/voice/answer/16/ )でご確認いただけます。


【WEBマガジン REAL SCALEとは】
シチズン時計が提供する「時や時計」をテーマとしたWEBマガジン。
URL: http://www.realscale.jp/

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

【関連画像】

図2:女子会・男子会を行う時間 / 全体・性別 図3:女子会・男子会を行う頻度 / 全体・年齢

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング