プロモーション一体型のフォトコンテスト支援システム『VIPS』(ヴィップス)がモバイル機器からの応募に対応

@Press / 2012年6月1日 15時0分

株式会社スタジオグラフィックス(所在地:東京都中野区、URL: http://aska-sg.net/ )は、フォトコンテストASPシステム『VIPS』において、携帯電話やスマートフォンより応募ができるように、モバイル対応機能を追加したことを発表しました。

『VIPS』は、パソコンからフォトコンテストに応募することを前提に開発されたシステムのため、携帯電話やスマートフォンには応募フォームが対応していませんでした。
この度、発表したモバイル対応版では、応募者が電子メールで画像を送信することにより、『VIPS』がフォトコンテストとして仮応募を受付けし、『VIPS』から送られるURLに仮登録したユーザが携帯電話やスマートフォンでアクセスして、応募情報を入力することで本応募の受付となるしくみです。

そのため、携帯電話やスマートフォンを利用するユーザー層をフォトコンテストのターゲット層と位置づけしている企業や地方公共団体様にも『VIPS』を導入して頂くことが可能となります。

※携帯電話やスマートフォンのメールサービスによっては、応募できる画像の容量サイズに制限が発生します。
※モバイル対応は応募についてです。
 フォトコンテストのユーザー投票や審査発表についてはパソコン版となります。

■『VIPS』とは
『VIPS』は、Valuable Internet Photocontest Systemの略称で、企業や団体が簡単にフォトコンテストシステムを開催するための導入支援システム、ASP型のサービスです。

『VIPS』は「できるだけ手軽に安価でフォトコンテストを開催したい」と考えている企業や団体が手軽にフォトコンテストを導入できるサービスとして提供します。また、開催するフォトコンテストの活性化を支援するため、デジタル写真好きが集まるウェブサイトでコンテストを告知する“プロモーション一体型のサービス”となっています(これは従来のASP型フォトコンテスト提供サービスにはない特長のひとつです)。

コンテストの開催を告知するのは同社が運営する“デジタルカメラとデジタル写真の活用情報ウェブサイト「スタジオグラフィックス」(メールマガジン含む)”と、“写真投稿&共有サイト「StudioGraphicsギャラリー」”で、どちらもカメラや写真好きのファンが集まるウェブサイトです。
『VIPS』の基本的なページ構成は、期間や概要、賞典などを記載したフォトコンテストのページ+応募作品の一覧、コンテスト応募システム、読者投票システム、投票ランキング等となっていて、同社が予め準備しているサーバ内にこれらを設置してレンタル提供するASP型(SaaS型)サービスです。

『VIPS』は、既に株式会社ケンコー・トキナー様が主催している「国際フィルターフォトコンテスト2011-2012」( http://www.sg-g.jp/photocontest/filtercontest/entry/ )において、『VIPS』を専用にカスタマイズしたバージョンが採用されています。
(応募期間は2012年5月31日で終了しました)
この世界的に知られる権威あるフォトコンテストでは、日本語版のほか、英語版、中国語版、ロシア語版を設置し、既に稼働しています。『VIPS』はこの例のようにニーズや目的等に合わせて画面や応募方法、投票方法などをカスタマイズすることも可能です。


■『VIPS』の主な基本機能
簡単な打ち合わせとタイトル用の写真素材だけでパソコン用のフォトコンテストのホームページと応募システムをご用意いたします。

・コンテストの概要から応募システムまで基本パッケージに写真をアップロードしたり、個人情報を登録して応募するシステムのほか、応募作品を公開したり、読者投票を行うシステムも基本パッケージに含まれています。コンテストの応募期間や賞典、応募条件やルールなど、コンテストの概要を当社で作成してご用意します。
応募方法については、パソコンに加えて、携帯電話やスマートフォンからの応募に対応しました。

・選べる投票&公開方式
作品の応募だけを行うクローズ方式、応募作品をホームページ読者に公開するオープン方式、読者のお気に入り写真に投票してもらうオープン&投票方式の3つのタイプを用意しています。(パソコン専用)

・ランキングの公開
読者投票の経過ランキングを閲覧することができます。(パソコン専用)

・悪戯やルール違反を事前にチェック
オープン方式の場合、応募作品は一次審査で管理者が承認してから公開となりますので安心です。また、一次審査を通過し、公開した後でも、読者からの違反通知機能がありますので、ルール違反した画像を放置したまま公開されることを防止できます。(パソコン専用)

・暗号化SSLシステムの採用
個人情報を入力するページには暗号化システム(SSL)を採用し、情報管理のセキュリティを実施しています。(パソコン専用)

・管理者用画面を用意
応募作品の一次審査や違反通知のあった写真のチェックなどはブラウザで楽々操作できます。(パソコン専用)

・従来にないプロモーション一体型サービス
フォトコンテストを開催してもアクセス数が少なくてはキャンペーンの意味がありません。フォトコンテストの開催は、デジタル画像とデジタルカメラでの写真撮影を楽しむウェブマガジン「スタジオグラフィックス」や、画像投稿サイトの「StudioGraphicsギャラリー」で紹介します。
どちらのウェブサイトも写真やデジタルカメラ好きな読者が毎日たくさんアクセスしています。

・ツイッター投稿機能
フォトコンテストに応募・公開された写真に対して、読者が簡単にツイッターでつぶやける機能を装備しています。


■フォトコンテスト導入支援システム『VIPS』のホームページ
http://aska-sg.net/photocontest/

■報道関係者向け、『VIPS』のイメージサンプル画像ダウンロードページ
http://aska-sg.net/press/press-sgg-photocon.html


■スタジオグラフィックスについて
デジタルカメラとデジタル画像を活用する総合ウェブサイトが「スタジオグラフィックス」です。現在、下記のコンテンツを掲載するとともに、毎週更新するウェブマガジンとして記事提供を行っています。
運営は株式会社スタジオグラフィックスが行っています。(詳細の沿革は後述「スタジオグラフィックスの沿革」をご確認ください)

【スタジオグラフィックスのコンテンツ】
<プロが教える女性の撮り方講座>
・萩原和幸の「グラビア写真集&ポートレート撮影術」
・薮田織也の「プロが教える 女性の撮りかた講座」
・林英吉の「女性の撮りかた講座」
・薮田織也と澤口留美の「女性の撮りかた講座・モテ写 on The Web」
・神崎洋治の「オヤジがキスデジで撮る! 初心者向けスナップ講座」

<写真撮影テクニック>
・内山晟の「動物写真・撮影テクニック講座」
・荻窪圭の「三脚活用テクニック入門」
・神崎洋治の「デジタルカメラ時代のレンズフィルター初級講座」
・水中写真テクニック講座 中野誠志の「海Photo! 楽Photo!」
・デジカメダイバー★リアルレポート
・澤口留美の「オークション物撮り講座」

<プロが教える写真レタッチテクニック>
・薮田織也の「フォトショップ早わかり Photoshop Tips & Manual」
・薮田織也の「プロが教える 写真レタッチ講座」
・フォトショップ・エレメンツ de ゴーゴー!
・Picasa3 徹底活用講座

<デジタルカメラのしくみと基礎知識 / コラム>
・神崎洋治/西井美鷹の「気になる○○教えます デジカメのしくみ」
・メーカーに聞く「デジタルカメラのココが知りたい!!」
・薮田織也の「ためになるかもしれない!? デジカメ用語集」
・ゆきぴゅーのタダでごはん ほか

【スタジオグラフィックスのホームページアドレス】
http://aska-sg.net/


ウェブマガジン「スタジオグラフィックス」と写真投稿サイト「StudioGraphicsギャラリー」による相乗効果により、一層のデジタル写真活用提案を行い、楽しい企画を展開していく予定です。

【StudioGraphicsギャラリーのホームページアドレス】
http://www.sg-g.jp/


【スタジオグラフィックスの沿革】
2003年 6月 株式会社飛鳥の衛星サイトとしてオープン
2007年12月 株式会社飛鳥の事業を株式会社ケンコーに事業譲渡
2010年 7月 株式会社スタジオグラフィックス設立
2011年 4月 株式会社スタジオグラフィックス創業開始
      スタジオグラフィックス事業を株式会社ケンコーより事業譲渡
2011年 5月 スタジオグラフィックスギャラリーをオープン


本書の内容は予告なしに変更する場合があります。本書に記載されている社名や商品名は、各社の商標や登録商標です。

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング