1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

ダイゴー、新機能「SPUIT」が追加された手書きスケジュールの取り込みアプリ『Cal-Sync SPUIT』をリリース

@Press / 2012年9月7日 13時30分

イメージカット
手帳を中心とした紙製品のメーカーであるダイゴー株式会社(所在地:大阪市、代表取締役社長:志方 弘嗣)は、手書きスケジュールの取り込みアプリ「Cal-Sync」に、iPhoneの標準カレンダーとの同期を簡単にする新機能「SPUIT(スポイト)」が追加されたアプリ『Cal-Sync SPUIT』をリリースいたしました。


■手帳とスケジュールアプリを同時管理する新機能
「Cal-Sync」は全く新しい視点から開発された、手書きスケジュールの取り込みアプリです。その「Cal-Sync」に新機能「SPUIT」を追加したアプリ『Cal-Sync SPUIT』が登場しました。数字と記号を組み合わせたイベントコードを設定し、コードを手帳に記入しiPhoneで『Cal-Sync SPUIT』を介して取り込むことで、その設定内容をiOS標準カレンダーと同期していきます。

■お気に入りのスケジュールアプリはそのまま使える
すでにお気に入りのスケジュールアプリをお使いの方も、『Cal-Sync SPUIT』を利用して今のスケジュールアプリをそのまま使い続けることができます。使い慣れたスケジュールアプリで時間の管理をし、直感的に書き慣れた手帳で気持ちや思考を整理することが出来ます。

■あなたと共に成長し、あなたの予定の傾向を教えてくれる『Cal-Sync SPUIT』
文字には人それぞれの癖があります。『Cal-Sync SPUIT』はあなたの癖を学習し何を書いているか覚えていきます。最初はわずらわしいと感じるかもしれませんが、学習させていくことであなたの気持ちをスポイトしてくれる様になります。また、吸い取った予定から液量で表示されるスポイトバロメーターが現れます。あなたが何に時間を吸い取られているのかも一目瞭然です。


『Cal-Sync SPUIT』App Storeダウンロードページ
http://itunes.apple.com/jp/app/cal-sync-spuit/id552368638?mt=8

「Cal-Sync スポイト」公式Facebookページ
https://www.facebook.com/calsync.spuit?ref=hl


<会社概要>
社名  : ダイゴー株式会社
本社  : 〒550-0022
      大阪市西区本田4丁目7番13号
代表  : 代表取締役社長 志方 弘嗣
創業  : 1945(昭和20)年9月
主な事業: ダイアリー、一般手帳、
      スケジュール帳、システム手帳等の製造販売
URL   : http://www.daigo.co.jp

■ダイゴーの手帳について
~ 手帳メーカーだからできること ~
書きやすく、にじみにくい、裏移りが少ないオリジナルの手帳用紙を使用しています。またハードに使用しても安心でしっかりとした糸綴じ製本です。表紙は触り心地の良いイタリア製の合皮を使用しています。
1週間が見通せる、予定が一覧しやすいバーチカルタイプのレイアウトは、手帳そのものとしての使い勝手の良さにこだわりました。

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

【関連画像】

『Cal-Sync SPUIT』ロゴ 「SPUIT」機能 「SPUIT」

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング