高齢化社会に求められるソフト食の介護食おせち料理を大手総合スーパーで販売します

@Press / 2012年9月27日 11時0分

株式会社グリーンハウスは、介護食おせち「初福―はつふく」をイオンリテール株式会社(関東以北、青森県までの東日本限定)の各店舗で2012年10月1日より、予約販売の受付を開始します。


グリーンハウスは、病院・高齢者施設の食事提供の実績から、高齢要介護者の摂食・嚥下機能低下に対応した献立の作成や、調理技術において高い評価を得ております。
ソフト食は、通常の食事を摂食・嚥下機能の低下レベルに合わせて歯茎または舌でつぶせる程度のやわらかさに加工し、見た目の形態を通常の食事に近づけた介護食です。食欲が高まり、召し上がることができる量も増えて健康の維持・向上に効果があります。

この介護食おせち「初福―はつふく」は、高齢者向けに一般販売されているおせちとは異なり、素材の風味が十二分に活かされた口取りから始まる伝統的なおせち料理を揃え、専門の管理栄養士が監修した介護食で介護をするご家族の方の食事を用意する時間にも配慮したおせちです。

当社では昨年度、コントラクトフードサービス業界では初となるソフト食のおせちを開発・製造し、在宅高齢者向けに販売をいたしましたが、今年度は大手スーパーのイオングループ一部店舗(東北40店・北関東及び南関東97店の合計137店舗)での販売を通じ、より多くのご家庭にお届けいたします。

販売価格は12,600円(消費税・送料込)、予約受付は2012年12月10日までの予定です。なお、配送はグリーンハウスグループのウェルネス伯養軒からのお届けとなります。


【株式会社ウェルネス伯養軒について】
株式会社グリーンハウスの100%子会社。
創業明治23年の伝統と東北エリアにおける食のパイオニアとしての知名度を誇る『伯養軒』。その伝統を受け継ぎ、ブランドの駅弁事業やケータリングサービス、コントラクトフードサービス、エアラインケータリングなど、さまざまな分野でのフードサービスを展開。
URL: http://www.greenhouse.co.jp/w-hakuyoken/

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング