1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 経済
  4. プレスリリース

CLOMO SECURED APPsシリーズ、新たに2製品を提供開始~企業のスマートデバイス利用時におけるセキュリティ課題を統合的に解決~

@Press / 2012年10月16日 15時30分

使用イメージ
株式会社アイキューブドシステムズ(本社:福岡県福岡市、代表取締役社長:佐々木 勉)は、2012年10月30日より、スマートデバイス用企業向けアプリのシリーズ製品に新製品2種「CLOMO SecuredContacts」と「CLOMO SecuredCalendar」を提供開始することを発表します。

CLOMO SECURED APPsシリーズは、同シリーズを通して、各種アプリが提供する各々の機能に加えて、「利用状況の把握」「端末設定の遠隔配布」「アプリ間ファイルコピーの制限」「盗難紛失時対策(アプリ起動ロック・データ消去)」など、企業のシステム管理者が必要とするセキュリティ対策が施されています。これら機能は、よりセキュアなモバイルワーキングを実現し、新たなビジネスの創出や企業価値を高めることにつながり、また、システム管理者に対しては円滑な運用を実現します。

この度の2製品の追加により、CLOMO SECURED APPsシリーズは、現行の「WEBブラウザ」「メーラー」「ドキュメント共有・配信」アプリに加え、「カレンダー」「アドレス帳」が加わります。
それにより、iOSの使いやすいインターフェースと企業が求める高いセキュリティ要求に応える機会が融合され、企業がスマートデバイスを活用する際の企業標準となるアプリ群がこれで揃います。


(課題の例)
◎情報漏洩の防止
顧客の電話番号や、メールアドレスなどを含むアドレス帳データを収集するソーシャルネットワークサービス用アプリ(NHN Japan社のLINEなど)への、不作為の情報漏洩を防ぎます
派遣社員や外部社員に期間限定で社内連絡先を共有し、契約完了時に情報を強制削除できます
退社する社員による顧客情報の持ち出しなどの事故を防ぎます

◎情報インフラの整備による業務効率化
顧客や社員などの最新連絡先を、管理者側で一元的に管理・更新できます
事業所ごとに異なる祝日・社内イベントなどを、管理者側で一元的に管理・更新できます


<「CLOMO SecuredContacts」の主な新機能>
○共有連絡先情報の管理と配布
デバイス所有者に共有したい共有連絡先情報を作成し、「CLOMO SecuredContacts」アプリがインストールされているデバイスに配布することができます。
○連絡帳アカウントの遠隔配布
管理者が連絡帳アカウントを管理パネル上でユーザごとに設定し、設定したアカウント情報をデバイス所有者に知らせず、遠隔で配布することができます。
○キャッシュの保持制限
「CLOMO SecuredContacts」アプリ内に、連絡先情報を保持しないよう設定できます。
○アプリ連携制限
連絡先情報を、他のサードパーティ製アプリに連携させないよう設定できます。


<「CLOMO SecuredCalendar」の主な新機能>
○共有イベントの管理と配布
デバイス所有者に共有したい、共有イベント情報を作成し、「CLOMO SecuredCalendar」アプリがインストールされているデバイスに配布することができます。
○カレンダーアカウントの遠隔配布
管理者がカレンダーアカウントを管理パネル上でユーザごとに設定し、設定したアカウント情報を、デバイス所有者に知らせず、遠隔で配布することができます。
○共有カレンダーの利用
「CLOMO SecuredCalendar」アプリから、ユーザごとに共有されたイベントを閲覧することができます。
○キャッシュの保持制限
「CLOMO SecuredCalendar」アプリ内に、カレンダー情報を保持しないよう設定できます。


<CLOMO SecuredContacts、CLOMO SecuredCalendar動作確認済みデバイス>
・iOS 5.1.1~iOS 6.0のデバイス
詳しくは対応機種一覧をご参照下さい
http://www.i3-systems.com/mdm_terminal_summary.html


<CLOMO SecuredContacts、CLOMO SecuredCalendar 対応サーバ>
Exchange Server 2010(ActiveSync ver.14.1)
Exchange Server 2007(ActiveSync ver.12.1)


<「CLOMO SecuredContacts」料金>
・初期費用(管理用サーバ設定):
20,000円(税別)
・管理パネル(CLOMO SECURED APPs MANAGER)年間利用費用:
24,000円(税別)/年
・「CLOMO SecuredContacts」1ライセンス:
2,880円(税別)/年(※1)

(※1)「CLOMO SecuredContacts」ライセンスは、アプリインストールデバイス1台につき1ライセンスとカウントします。

<「CLOMO SecuredCalendar」料金>
・初期費用(管理用サーバ設定):
20,000円(税別)
・管理パネル(CLOMO SECURED APPs MANAGER)年間利用費用:
24,000円(税別)/年
・「CLOMO SecuredCalendar」1ライセンス:
2,880円(税別)/年(※2)

(※2)「CLOMO SecuredCalendar」ライセンスは、アプリインストールデバイス1台につき1ライセンスとカウントします。


■CLOMOについて http://www.i3-systems.com/cloud_mobile_management.html
CLOMOは「クラウドサービス・アプリ・デバイスの全てがクラウドである」というビジョンのもと、企業がクラウドを利用するために必要な全てのものを兼ね備えたプラットフォームサービスです。
CLOMOでは、CLOMO MDM、CLOMO GATE、CLOMO MOBILE APP PORTAL、CLOMO SECURED APPsシリーズが提供されており、世界初のモバイルファーストプラットフォームとして、進化を続けています。


■株式会社アイキューブドシステムズについて http://www.i3-systems.com
アイキューブドシステムズは、エンタープライズクラウド及びスマートデバイスを最大限に活用するための技術を開発・保有するソフトウェアプラットフォームプロバイダーです。Google Appsなどの各種パブリッククラウドサービスを補う拡張ツールを提供する一方、スマートデバイスの分野では、WEBのポテンシャルを生かし、高度なモバイルアプリケーションをHTML5とJavaScriptで開発できるフレームワークライブラリ「Yubizo Engine」を精力的に展開しています。
私たちは、クラウドとスマートデバイス、及びアプリケーション、全てが統合された次世代IT環境の実現に向け、フロントランナーとなるべく活動しています。これらの活動から、2010年10月29日に行われた「Google Enterprise Day 2010」にて、国内で唯一、ソリューション部門で「Google Award」を受賞、更に2012年6月22日に、アマゾンデータサービスジャパン株式会社のAWS パートナーアワードにおいて、モバイルソリューションのユーザ事例を高く評価され、「AWS パートナーアワード エンタープライズ部門」を受賞しました。その他Ruby(開発言語)による様々な製品、サービスの開発を得意としており、「フクオカRuby大賞」において、2008年、2009年と2年連続で優秀賞を受賞しています。

社名 : 株式会社アイキューブドシステムズ
所在地: 福岡県福岡市南区大橋2丁目1-1 花村ビル
設立 : 2001年9月
資本金: 6,500万円
代表者: 代表取締役社長 佐々木 勉
URL  : http://www.i3-systems.com

※ CLOMOは株式会社アイキューブドシステムズの登録商標です。
※ iPhone 及び iPad は Apple Inc. の商標です。
※ iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
※ Google 及び Google Apps は Google Inc. の登録商標です。
※ 文中の社名、商品名等は各社の商標または登録商標である場合があります。

@Pressリリース詳細ページ
提供元:@Press

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング