『ピットタッチ・プロ』をすぐに勤怠管理に利用できる「ピットタッチ・プロ 勤怠パッケージ」をバージョンアップ

@Press / 2012年11月1日 11時0分

ピットタッチ・プロ
株式会社ビー・ユー・ジー(本社:札幌市、代表取締役社長:川島 昭彦、以下 BUG)は、4.3インチLCDタッチパネル搭載のネットワーク対応非接触ICリーダーライター『ピットタッチ・プロ』を勤怠打刻機として利用する「ピットタッチ・プロ 勤怠パッケージ」を、バージョンアップにより新たな機能を追加し、打刻機としての機能をさらに向上させたことを発表します。


『ピットタッチ・プロ』は、4.3インチLCDタッチパネル搭載のネットワーク対応非接触ICリーダーライターです。「ピットタッチ・プロ 勤怠パッケージ」では、すぐに勤怠打刻機として利用することができるように、勤怠管理用モードがあらかじめ用意されているため、既存の勤怠管理アプリケーション/システムや勤怠管理ASPに接続することができます。

FeliCaカード、おサイフケータイ、MIFAREカードに対応しており、多くの企業様でご利用中の社員証等をそのまま利用することができます。タッチパネルで打刻ステータスを選択して、カードやおサイフケータイをタッチするだけで打刻することができます。

すでに株式会社ヒューマンテクノロジーズのクラウド勤怠管理システム「KING OF TIME」の打刻リーダーとして採用されているほか、数多くの企業や勤怠管理ASPベンダーでの採用が始まっています。


■「ピットタッチ・プロ 勤怠パッケージ」の新機能
・FeliCaカード、おサイフケータイ、MIFAREカードに対応

・本体のみでカードを登録
カードと社員番号や社員名などを本体で紐づけし、打刻時にサーバに送ることができます。

・USBメモリへのログの出力
打刻のログを保存することができ、USBメモリに出力することができます。ネットワークやサーバ障害時に打刻運用を継続し、後日打刻ログをCSVファイルで取り出すことができます。

・時間帯によってデフォルトステータスを設定
出勤や退勤等、打刻ステータスを時間帯によってあらかじめ設定することができ、設定時間になると自動的にステータスが切り替わります。

・有線LAN、無線LAN(※1)、3G通信(※2)に対応したネットワーク機能を搭載し、httpプロトコルによるサーバとの通信が可能
※1: BUG指定のUSB型Wi-Fiアダプタが必要です
※2: 3G通信端末は付属しておりません


■その他の主な機能
・勤務形態に合わせて選べる3つのモード
「ピットタッチ・プロ 勤怠パッケージ」では、いろいろな勤務形態でもすぐに利用することができるように出退勤モードが3種類用意されています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング