「セキュリティセット・プレミアム」がパソコン、スマートフォンなど複数のデバイスで利用可能に~ 月額399円で3台のセキュリティ対策ができる ~

@Press / 2012年11月1日 11時15分

メインメニュー画面イメージ
BIGLOBEプレスルーム
http://www.biglobe.co.jp/pressroom/release/2012/11/121101-a


 NECビッグローブ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役執行役員社長:古関 義幸、以下 BIGLOBE)は、パソコン向けに提供していたウイルス対策サービス「セキュリティセット・プレミアム」( http://0962.jp/pr/security-pre/ )を刷新し、Android(TM)を搭載したスマートフォンやタブレットでも利用可能なマルチデバイス版のセキュリティサービスとして、本日から月額399円(税込)で提供します(注1)。

 本サービスは、ネットに接続する様々な端末のセキュリティ対策をワンパッケージにしたもので、パソコン、スマートフォン、タブレットなどの端末を自由に組み合わせ、3台まで利用可能です。新たに提供するAndroid向けのセキュリティサービスでは、ウイルスを検知し、駆除するスタンダードなウイルス対策に加え、スマートフォンならではのリスクに対応する端末ロック・位置追跡機能、バックアップ機能、アプリの安全性評価機能などを提供します。

このたび提供するAndroid向けセキュリティサービスの特長は、以下の通りです。
1.端末紛失時にも安心な“端末ロック”と“位置追跡”機能
 第三者が操作できないよう遠隔操作で端末をロックし、アドレス帳やメール、画像などのデータ漏えいを防止する“端末ロック”機能を提供。また、ウェブサイトから端末の位置を確認し、紛失した場所を推測できる“位置追跡”機能も提供。さらに、端末の画面に「この端末を拾った人は xxxxx@xxx.com までご連絡ください」といったメッセージを表示することも可能。

2.容量無制限で大切なデータを保存できる“バックアップ”機能
 写真や動画のアップロードに加え、アドレス帳、SMS通話履歴などの大切なデータをオンライン上にバックアップできる“バックアップ”機能を提供。あらかじめ設定されたファイルを対象に、定期的に自動バックアップを行う。さらに、保存容量が無制限のため、容量を気にしてデータを選別する手間がなく、必要なデータは全てバックアップできる。また、端末上で壊れてしまったデータをオンライン上から復元できる“リストア”機能も提供。

3.“アプリの安全性評価”機能と不審なサイトを判定する“ウェブ保護”機能
 端末にインストールしたアプリが、どのような個人情報を取得する可能性があるか、マルウェアやスパイウェアなどを含む脅威サイトと関連がないかなどを一覧表示する“アプリ安全性評価”機能を提供。一覧で確認することで、利用者は不審なアプリに気付くことができる。また、不審なサイトへのアクセスをブロックする“ウェブ保護”機能も提供。TwitterやFacebookアプリなどに多い短縮URLにも対応しているため、見た目で安全かどうかの判断がつきにくいURLでも安心してアクセスすることが可能。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング