iPad、iPad miniによるペーパーレス『現場帳票』記録・報告・閲覧ソリューション『ConMas i-Reporter バージョン2.1』を提供開始

@Press / 2012年11月21日 12時0分

製造業向けシステムの開発、パッケージ販売、コンサルティングを手がける株式会社シムトップス(本社所在地:東京都目黒区、代表取締役社長:水野 貴司)は、iPad、iPad miniによるペーパーレス『現場帳票』記録・報告・閲覧ソリューション『ConMas i-Reporter』に、多くの導入ユーザー様のご要望から、さらに便利な機能を追加したバージョン2.1の提供を開始しました。


『ConMas i-Reporter』は、あらゆる現場で行われている紙帳票を使用した記録・報告・閲覧を、iPad、iPad miniの使用へと全く新しいスタイルに変えることで、お客様のビジネスのスピードと生産性を高め、業務品質を格段に向上させます。

<バージョン2.1 ハイライト機能>
Excelで作成した帳票を、そのままiPad、iPad miniでの電子帳票にすることができます。さらに、iPad、iPad miniで作成した記録・報告書から、Excelの記録・報告書を自動作成します。

従来、多くの現場において、Excelを使用して帳票を作成、それを印刷し、現場へ配布。現場では、その紙帳票へ記入、デジカメによる写真撮影などを行い、事務所へ戻ってから、Excelを使用して正式な記録・報告書の作成、PDF出力などを行ってきました。
『ConMas i-Reporter』を使用すれば、これら全ての作業のワークフローを一新し、iPad、iPad miniを使用することで、完全にデジタル化・ペーパーレス化できます。Excelの正式な記録・報告書の作成まで、全ての工程が現地において完結可能となり、今までの報告記録業務、チェック業務のスピードと生産性を高め、業務品質を格段に向上させます。


<バージョン2.1 主なバージョンアップ機能>
■Excel帳票定義ファイルのダイレクトインポート
■Excel帳票ファイルのダイレクトアウトプット
■送受信処理、帳票生成処理の高速化
■iPad、iPad mini本体ライブラリー表示のカイゼン
■オフライン対応の強化
 (iPad、iPad mini本体への帳票一括ダウンロード、iPad、iPad mini本体帳票のサーバーへの一括アップロード)
■複数枚帳票の操作方法、サムネイルプレビューのカイゼン、高速化
■新規クラスター2つ追加。合計27クラスター:トグル選択、トグル集計
■帳票名称の自動作成
■ラベルの自動付与

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング