アパンドール、スマートフォンロイヤリティプログラムアプリ「Poinest(ポイネスト)」をPassbookに対応

@Press / 2013年3月12日 9時30分

アパンドール株式会社(住所:横浜市中区、代表取締役:三浦 光)が提供する、実店舗がポイントプログラムを顧客に提供できるロイヤリティプログラム(※)アプリ「Poinest(ポイネスト)」が、この度Passbookに対応いたしました。また、Poinestで作成したPassbook対応クーポンを紹介するサイト「Poinest パスクーポン」をオープンいたしました。
(※) ロイヤリティプログラム:一定期間利用した店舗会員に対して、特典などを提供するマーケティング施策。

「Poinest パスクーポン」 http://passcoupons.poinest.com/


【Passbook対応の背景】
Poinestでは、店舗がアプリを利用してクーポンを作成でき、アプリをダウンロードしたユーザーは、自分の端末の近くにある店舗のクーポンを閲覧、利用することができます。

この度Passbookに対応することにより、PoinestのアプリをダウンロードしていないiPhoneユーザーに対しても、クーポンを配布することが可能になりました。また、作成したPassbook対応クーポンのURLを活用し、FacebookやTwitterなどのソーシャルメディアにて、iPhoneユーザーに拡散することができます。(クーポン・パスの作成は無料)


【「Poinest(ポイネスト)」のサービス概要】
アプリをインストールした店舗側のスマートフォンと顧客側のスマートフォンをタッチするだけで、ポイントが付与できるというユニークなロイヤリティプログラムアプリです。(特許出願中)

<店舗向けメリット>
Poinestの導入には初期費用がかからず、非接触ICカードリーダーなどのインフラの設置も必要ありません。スマートフォン1台で無料のアプリをインストールすれば、すぐにポイントサービスが開始できます。またポイント発行、クーポン発行、利用履歴確認などの機能があります。
詳しくは、 http://apandor.co.jp/poinest/promo/index.html をご覧ください。

<ユーザー向けメリット>
Poinestでは、プラスチックや紙のカードを持つ必要はありません。すべてアプリケーション上で現在のポイントの確認、特典の確認などができます。また、店舗からお得なクーポンも届きます。
詳しくは、 http://www.poinest.com/ja/howto.html をご覧ください。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング