年間電気代約3分の1、初期投資を2年6ヶ月で償却 Hf蛍光灯の1.5倍、世界No.1(※1) の発光効率 160lm/Wを誇る直管形LED照明「LEDZ TUBE-Ss TYPE series」遠藤照明より9月初旬発売!

@Press / 2013年6月11日 16時0分

LEDZ TUBE-Ss TYPE series
照明器具専業メーカー、株式会社 遠藤照明(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:遠藤 良三、大証1部上場)は、従来蛍光灯FLRの2.2倍、Hf蛍光灯の1.5倍の効率である160lm/Wを達成した直管形LED照明「LEDZ TUBE-Ss TYPE series」を2013年9月初旬に発売し、オフィス・工場・倉庫・学校など各種施設のエネルギー対策にさらに貢献いたします。

※1 2013年6月10日、白色光源に対する当社調べ


■開発背景
当社は、2009年よりLED事業を本格化しており、2012年3月直管形LED「LEDZ TUBE series」121lm/W(電源外付タイプ)を発売、次いで2012年9月に135lm/W(電源外付タイプ)、2013年4月に135lm/W(電源内蔵タイプ)を発売いたしました。
そしてこの度、2013年9月初旬に、世界No.1の発光効率である160lm/Wの「LEDZ TUBE-Ss TYPE series」を発売いたします。


■主な特長
1.ユニットエネルギー消費効率
蛍光灯FLRの2.2倍・Hfの1.5倍の160lm/W達成
http://www.atpress.ne.jp/releases/36156/2_2.jpg

2.従来蛍光灯FLR40Wと同等の明るさで、消費電力約66%削減
http://www.atpress.ne.jp/releases/36156/3_3.jpg

3.既存直管形蛍光灯をリニューアルした場合、初期投資を約2年6ケ月で償却可能

4.豊富な器具バリエーションにて、あらゆる施設の光環境に対応可能
http://www.atpress.ne.jp/releases/36156/4_4.jpg

5.電源内蔵直管形LEDユニットのため、取り扱いが簡単でメンテナンス工事に最適


■商品概要
・品名
LEDZ TUBE-Ss TYPE series

・明るさ
110Wタイプ(エコノミータイプ・ハイパワータイプ)
40Wタイプ(超エコノミータイプ・エコノミータイプ・ハイパワータイプ)
20Wタイプ(エコノミータイプ)

・ユニットエネルギー消費効率
163.3lm/W(40W・超エコノミータイプ・5000K) ※2
160.9lm/W(40W・エコノミータイプ・5000K) ※2

・消費電力
9.8W(40W・超エコノミータイプ・5000K) ※2
13.1W(40W・エコノミータイプ・5000K) ※2

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング