20~60代の男性美容調査“肌に自信がない”男性が増加?!原因はシェービングに関する知識不足

@Press / 2013年8月1日 10時0分

エントランス
カージュラジャ ティアド ザ・キャピトルホテル 東急店(所在地:東京都千代田区)では、20~60代の男性を対象にした美容意識、行動に関する調査を実施しました。男性用のスキンケア製品や、美容サービスが増加しているいま、男性の美容意識や美容行動はどのように変化しているのか、レポートします。


≪調査概要≫
対象者 : 20~60代の男性105名
調査日 : 2013年5月14日
調査方法: ネット調査
詳細URL : http://www.atpress.ne.jp/releases/37363/b_5.pdf

※本リリースに含まれる調査結果をご掲載頂く際は、必ず「カージュラジャ ティアド調べ」と明記ください。


■男性の美容意識の現状は?
初めに、男性の美容意識を調査しました。「男性のスキンケアは重要だと思うか?」について調べたところ、約8割近い人が「重要である」と回答しました。洗顔以外にスキンケア製品(化粧水やクリームなど)を使用している男性も、約7割近くという結果になっています。男性のスキンケア意識は女性同様に高いと考えられます。
一方で、毎日の生活の中で「意識して鏡を見ているか」について調べたところ、約半数が1~2回しか見ていないと回答。スキンケアは重要だと理解されているものの、実際には肌や見た目にこだわりが少ないようです。さらに、「肌に自信がある」と回答した人は、たった18%に留まっていました。

(1) あなたは、男性のスキンケアについてどのように思いますか?
非常に重要、やや重要と思っている男性 計78%

(2) あなたは洗顔以外にスキンケア製品(化粧水やクリームなど)を使用していますか?
スキンケア製品を使用している男性 計68%

(3) あなたは、1日のうち、何回意識して鏡を見ますか?
男性の約半数は1日1~2回しか鏡を意識して見ていない。

(4) あなたは自分の『肌』に自信がありますか?
大変自信がある、やや自信があると回答した男性 計18%

スキンケア意識は高まっていますが、鏡を見るのはせいぜい1~2回程度で、朝晩のスキンケアのタイミング程度であり、自己流のスキンケアをしていても肌には自信がないという男性の現状が浮かび上がってきました。


■肌に自信がない…でも、やっぱり他人から見られる印象を気にしている!
肌に自信がないのに、スキンケアを重視している理由を聞いてみると、やはり「第一印象」や「清潔感」を気にしていることがわかります。他人から見た印象を決めてしまうのは、「肌」であると考えていることがわかります。

@Press

トピックスRSS

ランキング